ライフスタイル

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part8~

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

Contents
  1. 間違ってはいけない、女の第六感の使い方
  2. クールな男より、喜怒哀楽のある男を選ぶ
  3. 結婚に必要なのは、決楽を共有できるかどうかということ
  4. 関連記事
  5. 関連記事

間違ってはいけない、女の第六感の使い方

恋に盲目である女性の想像は、あらぬ方向にいくことがある

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
先ほど、男性が狩猟本能全開のときには注意せよ、と書きましたが、基本的には、彼が浮気しているんじゃないか、と疑いをもってかかるのは、2人の関係を壊すことになりますから、そういう想像はやめて、彼を心から信じることが大切です。

昔から女の第六感は、裏づけのない事実を当てる、すごい力だといわれてきましたが、実際の的中率はどうなのでしょうか。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
私は、「当たるも八卦、当たらぬも八卦」だと思います。

女性は感受性が豊かなだけに、 目や耳で入ってきた報に感情を左右されがちなところがあります。

人間味にあふれ、 いい部分でもありますが、女性が間違った情報で嫉妬の感情を燃え上がらせると、失ってはならないものを失う結果につながります。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

嫉妬の感情で物事を決めてはいけません

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
特に彼への愛、肉親への愛において、嫉妬の感情で物事を決めてはいけません。冷静さを欠いてしてはいけない判断をする可能性が とても高いからです。

たとえ間違った判断をしても、親や子どもなど血のつながりがある人間には、

またいつかどこかでその日の過ちをつぐなうことができます。

しかし、彼や夫は血のつながらない関係にあり、 そのときの判断がすべてとなり、2人の関係が崩壊する可能性が高いのです。

女性が嫉妬の感清でパートナーにぶつかっていくと、結果的に2人の関係は終わる可能性があり得ます。

そう、自分の心にクギを刺しておいた方がいいと思います。

パートナーの行動が不誠実に見えても、 確たる証拠もないままに、「私の第六感であなこまムこ虚をついていると思う」と言えば、相手はそれはまったくの勘違いた、と言うでしょう。

漠然と不誠実を感じていても、彼を愛しているのならば、よほどの理由がない限り、

「そっか、私の勘違いなのね」と引き下がる方かいいでしよう。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

マイナスの妄想は、極力、やめる

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
女性は、 一度、疑いを抱くと、彼が自分を裏切って不貞を働いているという妄想を、どんどん膨らませる傾向があります。

でも、そんな妄想はしてはいけません。常にネガテイプな妄想ばかりを繰り返していると、脳内でだんだんと妄想と真実の記憶がすり替わってしまい、彼の浮気が本当のことのように思えてしまうのです。

女性はやがて、それを女の第六感と勘違いし、彼を執拗に責め、疑うようになります。

それは、とても危険なことです。

大切なパートナーを失うことさえあります。

一生の後悔となるでしょう。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

愛情が、冷静な目をくもらせることがある

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
また、愛してしまったばっかりに、本目手の欠点に目をつむりすぎてしまうこともあります。現に私の周りでも、とても優秀で、社会的にも高い地位についている女性が、 ひどい男性にだまされた例があり、何度か相談を受けました。

だまされた後で、彼女たちが皆申し合わせたように言うことがあります。

それは、 「第六感で、 この人は運命の人だと判断したのですが、大きな間違いでした」ということです。

彼女たちは、仕事をする上では、自分の感覚を信じて、冷静かつ迅速に切り抜けてきた、という自信があったのでしよう。恋愛における第六感についても、私の勘に間違と思って、冷静に相手を見つめることをしなかったのかもしれません。

だから、誰にでも見抜けるような、彼のつじつまの合わない言動も、そんなはずないわ、勘違いだわ、というふうに、自分を納得させ、気がつけば借金を背負わされていて、彼とは連絡が取れなくなっていた、なんてことがあったりするのです。

冷静な状況であれば、常に鋭い第六感を働かせて、万事順調に社会を渡り歩いている女性たちばかりです。

なのに、恋愛感情が入った途端に彼女たちの第六感はうまく機能しなくなってしまったのです。

このように、女性の第六感の悪い点を見てきましたが、使い方さえ間違えなければ、女性が生活する上で大変役立つものです。

例えば、相手が冷静に話す言葉から感じ取れたもの、お腹がすきすぎず、満腹すぎない、ちょうどいい状態のときに感じた味覚、お金の余裕があるときにピンときた商品など、これらについてはおよそ間違いない答えを出せるはずです。

そして最後に唯一、恋愛において第六感が使えるとしたなら、それはあなたの心が寂しくなく、 そこそこ幸せで満たされているときに男性を選ぶ場合です。

そのときは、自信を持って、愛を育みましよう。

また、寂しいときに選んだ男性とは依存した関係を結びやすくなることも、よく覚えておいてください。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

クールな男より、喜怒哀楽のある男を選ぶ

喜怒哀楽のある男性は、女性の感情に寄り添える

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
一般的に格好いい男性の条件とは、喜怒哀楽を表に出さず冷静でクールであること、といわれますね。あなたの周りの男性も、女性に比べたら、感情の起伏の差が少ない人が多のではないでしょうか。

ただ、恋愛においては、私はある程度しっかりと喜怒哀楽を表に出す男性との方が女性にとってストレスが少ない付き合いができると思います。

もちろん、表現の仕方にも理想とする形があります。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
怒りについては静かに、極力、感情を抑える人がいいでしよう。そして、何かしてもらえば、ありがとうと喜びを表す、朗らかな男性は女性にぴったりです。

女性のみならず、万人から好かれます。

そして、さらに理想的なのは、彼女の喜怒哀楽に、上手に自分の感情を合わせられる男性です。

例えば、あなたがせっかく苦労して手に入れた情報を、プロジェクトの男性メンバーのお手柄として横取りされてしまったら、とても悔しいはずです。当然ながら怒り、彼に話を聞いてもらいたくなります。

そんなときに、「世の中なんてそんなもんだよ、うかつに情報を渡した君にも責任はあるよ」と冷静に言われたら、あなたはどう感じますか?

もう、怒りは2倍3倍、しかも自分の落ち度だとあらためて第三者から言われたのですから悲しいし、落ち込むし、最悪な気分になりますよね。

こんなときに、「なんて男なんだ! 女性の苦労を横取りするなんて、最低だね」と共に怒ってくれたら、あなただって救われた気持ちになるはずです。

そして、 「悲しい思いをしたね。次にはこの経験を生かして、自分が持っている情報は、慎重に取り扱わないといけないね」と上手に諭せる男こそ、あなたが共に将来を歩むに足る男性です。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

女性が浮気について怒ったときに、 男性になんて言ってもらいたいか

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
このように女性の感情をコントロールしてくれて、女性の喜怒哀楽を丁寧にメンテナンスしてくれる度量の大きい男性こそが、今までの章で記してきた数々の男の単純な本能を、あなたが許すべき男性だといえます。

彼女から文句を言われても泣かれても、最終的に自分の行動を容認してもらえる男性は、普段から女性の喜怒哀楽に上手に寄り添い、彼女の感情のケアを根気よく行なっているからこそ、許されるのです。

例えば彼の浮気心に彼女が怒ったとき、妙に彼が冷静でいれば彼女の怒りはますます増大します。

また、 一方的に自分一人がエキサイトしていることにストレスを感じ落ち込みます。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

結婚に必要なのは、決楽を共有できるかどうかということ

くっつくと安心する女性、嫌になる男性

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
「彼に抱かれていれば安心。抱かれないと不安になる」女性はこのように揺れる気持ちを抱いています。

しかし、男性の心の奥底にある真実は、その真逆なのです。

体が寄り添っていれば2人は大丈夫、そう考えるのが女性ですが、男性は、ときおり一人になって自己を見つめ直し、

「自分の人生にはやつばり彼女が必要だ」と確認しながら、前に進む性質を持っています。

ですから、恋愛における男女の心は、 一緒に寄り添っているように見えますが、意外にもかけ離れたところで個々に存在しているのです。

男性は五感で感じる心地よさを共有することが嬉しい。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
では、このお互いの心のギャップを埋めるには、実際にどうしたらよいのか、お話ししましょう。

男女は、性的な快楽を共有することで特別な関係になっていくのですが、ここで多くの人が勘違いしやすいのは、気持ちのよいセックスをすることだけが快楽のすべてだ、と思い込んでしまうことです。

しかし、男性にとっては、日々、五感で感じるすべての心地よさを共有することが、 とても大切なことなのです。

例えば、 2人で同じものを見て美しいと感じたり、 いい音楽を聴いて感動したりすることは、2人で同時に同じ快感を体験し、快楽を共有したことになります。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
特に五感の中でも、味覚を共有することは重要で、食べるという行為は、性的な快楽の共有と最も近いといえます。なぜならば、同じものを食べて、同じものを飲むと、胃袋を通して脳やホルモンが刺激され、快感を共有できるからです。

また、激辛料理や塩辛いものを食べたときなどは、誰でも飲み物を欲しますよね。

同時に同じ感覚に陥り、何かを欲するという感覚は、共に決感を欲し合う性行為とよく似ていると思いませんか?

さまざまなバリエーションのスキンシップを楽しむ

また、 スキンシップの方法においても、性器の接触だけが快楽のすべてではありません。

特に結婚を意識したお付き合いをするのであればなおさら、五感の共有と性交渉以外の性的なスキンシップや楽しみ方を、若いうちから2人で身につけておきましよう。

例えば、お風呂に入り、互いの身体を洗ってあげる、マッサージなどを通じて皮膚と皮膚の温もりを感じる、ひとときでも裸で抱き合ってから眠る。これだけで、夫婦のスキンシップとしては十分です。

これをしつかりと習慣にし合ったカップルには、昨今、社会的な間題となっている熟年離婚の危機は訪れません。

熟年離婚は、この五感の共有に失敗したからこそ、起こる現象です。長年連れ添った2人の関係がこじれるのは、ある時期から性的な関係を持たなくなってしまったことが原因の一つです。

性器の接触だけを性交渉のすべてと考えれば、当然、体の変化と共に性的行為がつらくなってくるのは当たり前のことです。

並付き合い始めたら、2人で楽しめるスキンシップを探そう。どんなに立派に社会で仕事をしている男性でも、ときには心がくたくたに疲れ、子どものように扱ってほしい日もあります。

それを口に出してバートナーに伝えることができればよいのですが、特に男性は素直にそう言えません。

また、子どもを生んで育てるという目的がなくなった熟年のカップルだからこそ、性的スキンシップはとても重要なのですが、年を取ってから、「2人とも歳になったので、明日からはこの方法でスキンシップをしましよう!」、といきなり方法を変えるわけにはいきません。

だからこそ、若いうちから性器の接触だけを性行為のすべてだと思わずに、五感を働かせて

2人の心のギャップを埋められる方法を意識して探しておくことが大切です。

恋愛において、2人の五感を共有し快感を得ることは、長く愛し合うポイントとして、大切なことなのです。

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...
【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...
【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編2「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...
【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編3「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...

関連記事

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part1~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!【恋愛】LINEやメールの文章術は恋愛に欠かせないツールです。コミュニケーション力が恋愛力です。そして、恋愛に欠かせないのはLINEです。LINEの文章術について解説します。LINEが上手になれば、恋愛から結婚への道も開かれます!また、本記事では株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part2~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part2~【恋愛(結婚)】外見がイケてる人はもちろん最初は注目を集め、有利です。「見た目が9割」と言われていた時代はそれでよかった。でも、LINEなどみんなが手軽に文章をやりとりするようになってから、テキストのやりとりが巧みなLINEイケメンの地位が上がりました。また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part3~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part3~【LINE恋愛(結婚)の文章術】「あなただけ特別」というメッセージが加わりました。正しい情報+感情+特別感、 この3つがそろえば、既読スルーされることはありません!LINEは恋愛に欠かせないコミュニケーションツールです!また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part4~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part4~【LINE恋愛(結婚)の文章術】...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part5~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part5~【恋愛(結婚)】LINEは欠かせない恋愛ツールです。どういう文章を書くべきなのか?を解説!嫌われたんだ!難しい!既読スルーの原因をご紹介!どうすればうまくいくのか?LINEの書き方についてポイントでご紹介します。また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part6~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part6~【恋愛(結婚)】LINEは婚活に必須なツールです。LINEなくして、恋愛は難しいです。「ありがとう」「いいね!」「さすが」を使って24時間以内に早めにレスポンスしましょう!様々なテクニックをポイントでご紹介します!また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part7~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part7~【LINE恋愛(結婚)】恋の接着剤や、恋愛の3つのスイッチ。 LINEは、恋愛に欠かせないコミュニケーションツールです。LINEなくして恋愛は難しいでしょう。そして、結婚もLINEが必要です。恋愛のスキルについて解説します!本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part8~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part8~【LINEで婚活】LINEは恋愛や結婚において欠かせないコミュニケーションツールです。言葉って大事な時代です。LINEの使い方で損をしている人がたくさんいます。恋愛、結婚、婚活において、LINEの上手な使い方について解説します。本記事は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part9~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part9~【婚活(結婚)】LINEの使い方、LINEでの文章の書き方をご紹介します。デートへの誘い方や、言葉の並べ方。許される言い訳をご紹介します。本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part10~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part10~【恋愛のトリセツ】結婚(婚活)に、LINEは必要不可欠です。LINEの書き方や使い方は、非常に大切です。LINEの使い方ややり方をご紹介します。素敵な恋愛をして結婚に向かいましょう!本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part11~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part11~【LINEの使い方】恋愛や結婚において、LINEは必要不可欠なツールです。LINEなくして恋愛や結婚、婚活は考えられません。LINEの使い方ややり方をお伝えします。また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part12~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part12~【LINEで恋愛する方法】婚活の一環でLINEは必要不可欠なコミュニケーションツールです。結婚に向かって、LINEのスキルを身につけましょう!例をあげながら、こういう時は、こうすれば良いんだよ!と具体的に解説します。また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part13~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part13~ 【結論】トラブルを味方にする「アクシデント返し法」 ・約束がかぶっても、ウソはダメ。誠実に話すのがいちばん ・予定変更の場合...

関連記事

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part1~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part1~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part2~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part2~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part3~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part3~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part4~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part4~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part5~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part5~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part6~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part6~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part7~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part7~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part8~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part8~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part9~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part9~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part10~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part10~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part11~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part11~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part12~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part12~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part13~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part13~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...