ライフスタイル

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part13~

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

Contents
  1. ☆草食系男子と結婚するのはリスクがある?
  2. ☆お金を稼げず、間題解決ができない男性には、女性はついていけない
  3. ☆大好きな彼から永遠に愛される、たった一 つの方法
  4. ☆「男の愛がなければ、生きられない女」で、いい
  5. 関連記事
  6. 関連記事

☆草食系男子と結婚するのはリスクがある?

☆付き合うのはいいけれど、結婚するには危険が伴う

あなたは、流行の草食系男子と恋愛したいと思いますか?

草食系男子とは、 一般的に家庭的で話をしやすいけれど、恋愛に消極的な若い男性、と定義されます。何人かの女性に尋ねると、「おしゃれで女性の気持ちも理解してくれるし、優しくて友達感覚でいいお付き合いができそう」

という答えが返ってきました。

確かに、男友達として、そばにいてくれると便利そうです。おまけにカ持ちならば、お買い物にも付き合ってもらえますね。

そう、ただの男友達として草食系男子を選ぶことは、大いに賛成です。

結婚を意識するような特別な関係のお相手としてはどうでしょうか。

現代の女性には男並みに、 いや、男以上に活躍する能力を兼ね備えた優秀な人が多いです。

また、女性は真面目にコッコッ働き、誠意ある仕事を期待できるため、企業や社会にとってなくてはならない存在です。

一方、女性の持つ本能や体力的なことから、どうしてもカバーしづらい問題が生じるときがあることも事実です。

また、 いざというときに女性は男性に判断を任せたいという場面に遭遇することがあります。

例えば、結婚して家庭を持ったときにも、自分の体力的な間題が生じたときや、子育ての問題が起きたとき、あるいは、子どもの非行や、登校拒否などの問題にぶつかったときなど、

男性の判断力や決断力に頼りたいときがあると思います。

これは、女性の力が劣っているということではありません。

問題の解決策をよりよい方向に導くために、感情を大切にする女性的な考え方と、裏づけや理論を重視する男性的な考え方の両面から考えたいと思うときがあるだろう、といいたいのです。

また、物事を瞬時に判断したり、決断しなくてはならない場面は人生においてたくさん出てきます。

こういう気持ちの切り替えと決断は、男性は得意です。

例えば、車の運転について考えてみると、女性はマニュアルどおりの模範的な運転においては素晴らしい技術を発揮しますが、

イレギュラーな出来事に対する瞬時の反応は、男性よりもワンテンポ遅れる傾向があります。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

☆困難を乗り越えてきた男性は、女性を救える

例えば、前出の草食系男子の場合は、この瞬時の決断力においての能力が少し欠けているように思われます。

あなたがパニックになっているときに、 一緒にオロオロされたのでは、頼りかいかないなーと、彼に不満を抱くようになりませんか?

「頼りがいがないなんて、草食系男子に対する偏見じゃない?」

いえ、偏見ではありません。男性の瞬時の決断力や判断力は、困難な道をきちんと乗り越えてきて、初めて備わるものです。

そしてこの困難な道を通ってきた男性は、本能のままに生きているため、なかなか女性と上手に息を合わせるのは難しいかもしれません。

しかし、ときに、あなたの彼氏があなたの思いどおりに動いてくれなくても、それは男性的本能の強さの表れと取ることもできます。

草食系男子の多くは、男性の歩むべき困難な道ではなく、楽にして歩ける道を選んでいるのではないでしようか?

それは、困難な道を歩まずに生きてこれるほど、ラッキーな星の下に生まれ育ったのか、あえて自らの意思で、その道を避けてきたのか、どちらかでしよう。

ただ、 若いときに困難を乗り越え、冒険をする経験が乏しければ、人生の後半における対応能力も 乏しくなります。

確かに、肉食系男子は、女性に対して、

「買い物なんて友達と行けば?」 なんて、冷たい部分があったり、やけに不精な部分があったりして、スマートではありませんが、何よりも困難から逃げなかった男性であるだけに、いざというときには、あなたが抱える問題からも逃げません。

女性は本能的に、多少困難なことや つらいことから逃げやすい傾向があります。

食うか食われるかという競争の中で、瞬時に判断できないことや、苦しいことを乗り越えた人間に判断してもらいたい、と思うときは必ずくるはずです。

あなたの人生は、 一生、順風満帆だといえるのなら、草食系男子との恋愛も結婚も大賛成です。

でも、人生には、苦しいときが必ずあります。だとしたら、多少面倒な生き物であっても、気楽でなくても、肉食系男子と恋愛した方が、幸せを手にすることができると思います。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

☆お金を稼げず、間題解決ができない男性には、女性はついていけない

☆女性は、「性」「経済力」の2つを求める

独身のうちは、お金よりも、気持ちが通い合う相手との結婚が一番だと、考える女性は多いようです。

しかし、ひとたび結婚すると、そんなふうに考えていた女性でも、稼げなあるいは頼りない男性を、うとましく思い始める傾向があります。

お金には執着しない、と考える女性も多いでしよう。

しかし、女性の本能には、性的に強い男性や、経済力がある男性を求めるところがあるのです。

結婚して家庭を持てば、たくさんの幸福とともに、必ず緊急事態やトラブルも訪れます。

迷ったときの思い切りのよい判断は、肉食系男子が最も得意とするところです。

だからこそ、多少むさくるしいところがあっても、女性は肉食系男子を選ぶべきなのです。

友達から恋愛に、そして結婚へと変化する2人の関係にも、男性の、多少強引な性的行動は必要だと思いませんか?

また意外にも女性の迷いは、優しい言葉よりも、強引な行動力で吹っ切れることが多いのです。

悩んでいるときに、優しく「どうしたいの?」と聞かれれば、迷いはますます探まりますが、「こうしよう」と言われて、彼に必死についていけば、気がついたときには、嵐は頭上を過ぎている、ということが、女性の人生にはよくあるのです。

それでもあなたが、私は草食系男子が好きだから、闘って死に物狂いで糧を取ってくる人がいない家庭でもいいです、私が稼ぐからと言い切れるのでしたら、それもいいと思い 草食系男子を選び、結婚して子どもができたときに、

「お父さんは何も決められないから」と子どもに言うようになっては、とても悲しいですし、そんな男性は子どもはもちろん、あなたの人生をも最悪の方向に導くことになります。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

☆2つの欲について、自分と向き合ってみる

女性にも、性欲と金銭欲はあります。そして、これは、女性自身が思う以上に、深層心理を支配しているものなのです。

男性が性欲を満たしてくれなければ、女性だってストレスがたまります。

また、パートナーがお金を稼いでこなければ、その男性に対して、もっとしっかりしてほしい不満が強くなるのも当たり前です。

女性であるあなた自身は、この2つの欲望に気がついていましたか?

まだピンときていない方も多いかもしれませんね。

長い間、男女の恋愛相談にのってきた私がたくさんのカップルを見てきて思うのは、女性は、 独身のうちは気づかなくても、結婚をして生活を共にするようになってから、夫との性生活に不満を持つようになったり、 子どもができたり、 衣食住に対する不満を抱えたり、家族が病気になるなど、 日々の暮らしの中で、夫の稼ぎをふがいなく思うようになったりして、この2つの欲望に目覚めることが多いということです。

そして、その欲望が満たされないことが原因で、夫婦喧嘩をするようになる人が、案外多いのです。

ですから、 あなたの性欲と金銭欲を、結婚してからも十分に満たしてくれる男性を、生涯のパートナーに選ぶことが、非常に大切なのです。

おっとりと暮らしてきた草食系男子に、結婚してから、 「結婚したんだから、 あなたも肉食系になって多くの糧を捕ってきて」

というのは酷なことです。結婚してからどんな問題が起こる可能性があるのか、それに向き合ってくれる人なのか、よく考えてみることが必要です。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

☆大好きな彼から永遠に愛される、たった一 つの方法

☆感謝の気持ちを常に表す

男性が心で恋愛をしたいと思う女性は、 「ありがとう」 の言葉をどんなときにも忘れずに言うことができます。

特に男性は狩猟する、 すなわち、稼ぐということに誇りを持っていますから、稼いだお金で自分にしてくれたことに対して、感謝の気持ちを表す女性をかわいいと思うのです。

「男が、出したお金のことにこだわるなんて、 なんか器が小さい!」

そう女性は思うかもしれませんが、社会で必死に闘い、お金を手にしている男性は、やはりお金に対する恩と感謝の気持ちを忘れない女性を、自分の苦労を一番、理解してくれる人と認識します。

女性が、言葉に出して、「いつもあなたには、十分によくしてもらってるわあ。ありがとう。この前もこんなことをしてもらったこと、本当に感謝しているのよ」と、

過去の恩までも忘れずにいてくれたなら、男性は、その後も喜んで、その女性を幸せにしていこうと思うのです。

そのとき、男性の心に芽生えた思いは、たとえドーバミンの分泌がなくなった後でも、パートナーを性的に抱きたいと思う心に変わるのです。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

☆長く付き合うと、女性は「ありがとう」を言い忘れるようになる

なぜならば、男性の性腺刺激ホルモンは、自分に恩を感じてくれる女性に愛情を持てるようにできているといわれているからです。

ところが、女性は、恩を感じても、過去のことに対する謝意を表す傾向が少ないので、彼との心の間に溝ができてしまいます。

わかりやすくいえば、夫が稼ぎ、専業主婦をされている方がいたとします。すると、今月の月給にはちゃんと感謝しても、先月の月給に対しての感謝までロにする奥さんは少ないのです。

男性が、「女性は、先月のことに対する感謝ができない本能を持っているんだから仕方ない」と理解してしまえばよいのですが、

そういう知識を持っ男性は、少ないのです。だから男性は、なぜ今月ばかり感謝して、過去の働きに対して感謝はないのか? と、ふと、虚しくなってしまうのです。

しかしそこで、妻に、「先月もあなたの働きで生活ができたわ。今月も働いてくれてありがとう」と言われると、

男性はこの上なく幸せな気持ちになり、性腺刺激ホルモンが分泌され、

恩を感じるかわいい女だと判断し、妻に愛を与えようと思うのです。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

☆「ありがとう」 を言う彼女だったら、 男性は結婚したいと思う

現在、 付き合っているカップルであれば、 誕生日のプレゼントをもらったとき、 「咋年もらったコートもすごく素敵で、皆から似合うって褒められるの。今年もこんなに素敵なプレゼントをありがとう」 と彼に伝えましよう。

すると彼は、 「この女性なら結婚してもいいな。自分に恩を感じてくれる、 働きがいのある女性だな」 と認め、

あなたにより深い愛情を抱くようになります。

心の中の感謝を、 ちゃんと彼に伝える努力をしましよう。

そうすれば、 2人の関係は、ものすごくうまくいきます。

男性は、 女性が一生懸命に感謝の言葉を言ってくれると、性的に抱きしめたい衝動にかられる生き物です。

その気持ちは、 女性でいえば、 かわいい小さな子どもや動物を抱きしめたくなる感情と同じです。

男性の恋愛持久力が3年しか持たないのならば、2人の日々が3年を経過したここからが、女性にとって真剣勝負です。

彼とずっと仲よくしていきたいのならば、気持ちを引き締めて彼に接していきましよう。

当たり前のことになっていることにも、どんどん感謝を言葉で表しましよう。

仏教用語にはなりますが、「ありがとう」という言葉は、あることが難しい、という意味です。

今、彼がそばにいて、与えてくれる幸せは、当たり前ではないんだ、と心に留めておくことは、あなた自身を幸せにします。

夫婦やカップルが長く一緒に過ごすということは、 一日一日を、共に乗り越えていくことを意味します。

その最大のエネルキーになるのは、お互いの「ありがとう」の言葉です。

ありがとうは、失われたドーバミンを相殺して、新たな彼の愛情を女性にもたらしてくれる魔法の言葉なのです。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

☆「男の愛がなければ、生きられない女」で、いい

☆遺伝子のわずかな差で、男女が愛し合えるようになった

人間の女性は、自らの意思で男性を選ぶことができる幸せな存在です。

多くの動物の場合は、オス同士の戦いで勝ったものにメスが選ばれ、メスは自主的にオスを選ぶことはできません。

このような理不尽な思いをしないですむのは、人間に生まれたからこその女性の特権ともいえるでしよう。

また、相手を愛するという感情を持って性交渉ができるのも、私たち人間に与えられた特別なものです。

そして女性の持つ感情ホルモンには最高の種を継続して残す、という基本的な本能が組み込まれています。

ですから女性は人類の創造の元であるという誇りを持って生きるべきだと思うのです。

「大げさな」と思われるかもしれませんが、多くの生物学者が言っている遺伝子の話が本当だとすれば、他の動物と人間の遺伝子の差はごくわずかです。

そのわずかな差が、私たちに男女で愛し合い、子孫を残す、という特権を与えてくれたのですから、その特権を大いに生かし、人生を楽しむべきだと思うのです。

せっかく人間として今を生きるのであれば、誰かに恋して、傷ついて、悩んでも、本当に自分にとって最高のパートナーを見つけるチャレンジをしてほしいと思います。

年齢など関係ありません。恋する心は、この世を去るその日まで持ち続けるべきだと、私は思います。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。

☆恋愛をしなければ、もったいない

現代はお金さえ使えば、ほとんどの物事はプロに依頼して、なんとかすむ時代になりました。

インターネットで情報を検索すれば、今すぐとは行かなくても、近日中に、多くの間題が業者の手によって解決されることは確かです。

このように、長い歴史を経て、文明はどんどん進化するのに対し、男女の愛し合う姿は昔も今も変わりません。

古い文献をひもといても、平安時代の男女のトラブルも、現代のトラブ ルも、大した差がないのが、とても面白いと思うのです。

そこで、人生には恋愛と、それについての悩みがっきものだと理解すれば、恋をしなければもったいない、と思いませんか?

男の愛がなければ生きられない女で何が悪いのでしよう。女性にとっては、人を愛して生きていくことこそが幸せだと思いませんか?

人を愛して生きていけば、年を取っても、美しく艶やかです。

これが、女性にとって、充実した人生になるかならないかの、重要なポイントだと思います。

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...
【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...
【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編2「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...
【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編3「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...

 

関連記事

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part1~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!【恋愛】LINEやメールの文章術は恋愛に欠かせないツールです。コミュニケーション力が恋愛力です。そして、恋愛に欠かせないのはLINEです。LINEの文章術について解説します。LINEが上手になれば、恋愛から結婚への道も開かれます!また、本記事では株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part2~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part2~【恋愛(結婚)】外見がイケてる人はもちろん最初は注目を集め、有利です。「見た目が9割」と言われていた時代はそれでよかった。でも、LINEなどみんなが手軽に文章をやりとりするようになってから、テキストのやりとりが巧みなLINEイケメンの地位が上がりました。また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part3~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part3~【LINE恋愛(結婚)の文章術】「あなただけ特別」というメッセージが加わりました。正しい情報+感情+特別感、 この3つがそろえば、既読スルーされることはありません!LINEは恋愛に欠かせないコミュニケーションツールです!また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part4~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part4~【LINE恋愛(結婚)の文章術】...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part5~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part5~【恋愛(結婚)】LINEは欠かせない恋愛ツールです。どういう文章を書くべきなのか?を解説!嫌われたんだ!難しい!既読スルーの原因をご紹介!どうすればうまくいくのか?LINEの書き方についてポイントでご紹介します。また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part6~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part6~【恋愛(結婚)】LINEは婚活に必須なツールです。LINEなくして、恋愛は難しいです。「ありがとう」「いいね!」「さすが」を使って24時間以内に早めにレスポンスしましょう!様々なテクニックをポイントでご紹介します!また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part7~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part7~【LINE恋愛(結婚)】恋の接着剤や、恋愛の3つのスイッチ。 LINEは、恋愛に欠かせないコミュニケーションツールです。LINEなくして恋愛は難しいでしょう。そして、結婚もLINEが必要です。恋愛のスキルについて解説します!本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part8~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part8~【LINEで婚活】LINEは恋愛や結婚において欠かせないコミュニケーションツールです。言葉って大事な時代です。LINEの使い方で損をしている人がたくさんいます。恋愛、結婚、婚活において、LINEの上手な使い方について解説します。本記事は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part9~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part9~【婚活(結婚)】LINEの使い方、LINEでの文章の書き方をご紹介します。デートへの誘い方や、言葉の並べ方。許される言い訳をご紹介します。本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part10~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part10~【恋愛のトリセツ】結婚(婚活)に、LINEは必要不可欠です。LINEの書き方や使い方は、非常に大切です。LINEの使い方ややり方をご紹介します。素敵な恋愛をして結婚に向かいましょう!本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part11~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part11~【LINEの使い方】恋愛や結婚において、LINEは必要不可欠なツールです。LINEなくして恋愛や結婚、婚活は考えられません。LINEの使い方ややり方をお伝えします。また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part12~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part12~【LINEで恋愛する方法】婚活の一環でLINEは必要不可欠なコミュニケーションツールです。結婚に向かって、LINEのスキルを身につけましょう!例をあげながら、こういう時は、こうすれば良いんだよ!と具体的に解説します。また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part13~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part13~ 【結論】トラブルを味方にする「アクシデント返し法」 ・約束がかぶっても、ウソはダメ。誠実に話すのがいちばん ・予定変更の場合...

関連記事

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part1~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part1~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part2~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part2~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part3~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part3~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part4~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part4~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part5~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part5~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part6~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part6~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part7~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part7~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part8~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part8~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part9~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part9~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part10~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part10~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part11~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part11~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part12~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part12~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part13~

【モテる人の特徴】モテる方法&モテる女&モテる男~Part13~【モテる人の特徴とモテる方法】モテる女子特徴、モテる女の定義、モテる女子、モテる基準、結婚するためのモテる方法、モテる人の考え方を中心に解説します。また、本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワー(花束保存)を採用しています。...