恋愛

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part7~

Contents
  1. 【結論】LINEを書くときにやってはいけない「4つのルール」
  2. 【結論】好きな相手から共感を得られる「3つのスイッチ」
  3. 【結論】最初のやりとりで大事な「3つの恋の接着剤」
  4. 【恋愛×LINE】最初のやりとりで大事な「3つの恋の接着剤」
  5. 本命に近づくために気をつけないといけない言い回しって?
  6. 思わず返事を待ちたくなる相手になるには?
  7. 【まとめ】LINEを書くときにやってはいけない「4つのルール」
  8. 【まとめ】好きな相手から共感を得られる「3つのスイッチ」
  9. 【まとめ】最初のやりとりで大事な「3つの恋の接着剤」
  10. 関連記事

【結論】LINEを書くときにやってはいけない「4つのルール」

・ルール1 長いLINEは丁寧ではない。短くして言い換えてみよう

・ルール2「やつばり」「一応」は使用厳禁。ネガティブな決めつけに注意

・ルール3何から何まで相手に選ばせようとしてはいけない

・ルール4誰でも通じる褒め言葉を使わず、オリジナルな情報を忘れすに

【結論】好きな相手から共感を得られる「3つのスイッチ」

共感スイッチ1

相手にとってのメリットと、質問の意図をきちんと入れる

共感スイッチ2

主語を「Y〇U」から「I」に変える

共感スイッチ3

「ありがとう」「いいね」「さすが」のコンビネーションに「レスポンス」を早くする

【結論】最初のやりとりで大事な「3つの恋の接着剤」

恋の接着剤1

お願いごとが叶うたびに、相手が自分を好きになってくれる

恋の接着剤2

男性は男性らしく。頼りがいのあるお兄ちゃんになりきる

恋の接着剤3

「笑い」と「不安」を心で揺さぶりながら、主導権を握る

【恋愛×LINE】最初のやりとりで大事な「3つの恋の接着剤」

相手が自分に好意をもっているかどうかを知りたいときは?

相手から返信が来なくても勝手に悪いほうへ妄想しないで何だかんだ言っても、LINEでも出会いでも第一印象は大切です。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
最初に悪い印象をもたれると、挽回するのは難しいもの。最初に好印象を与えられれば、事はうまく運ぶので、最初こそ相手に細心の気遣いを見せましよう。

ところでLINEをやりとりしているときに、 一番知りたいことは、相手が自分に好意をもっているかどうかですよね。

そして、本気なのかを確認したいと思っているのに、なかなか言い出せずに、悪いほうへと妄想を膨らませる経験をしたことがある方も多いでしよう。

特に、LINEの返事が来ないときは、相手の気持ちが確認できないため、自分ひとりで悪いほうに解釈してしまう、心理学でいうところの「妄想生認知」に陥りやすいのです。

LINEを送って返事が来ないので、確認のため次のようなLINEを送ると、最悪です。絶対にやってはいけません。一発で嫌われます。

「もう寝ちゃったの?」
「なんで返事してくれないの?」
「LINE送らないほうかいい?」
「もう会わないほうがいいよね?」
「年上って鬱陶しいかな?」

同じ気持ちを送るにしても、先ほど紹介した主語に私を入れる「メッセージ」に変えるだけでかわいげが出てきます。

「寝ちゃうと寂しいな」
「返事が欲しいな」
「LINEしてもいい?」
「また会いたいな。いい?」
「年上だけど、好きでいてほしいな」

お願いごとで相手の好意を確認しながら相手に好きになってもらう方法

人は誰かを助けると、助けた相手を好きになる性質があります。

心理学の「認知的不協和」というもので、好意を抱いていない相手を助けると、自分の行動に矛盾が出るため、矛盾を解消するために「あの人を好きだから助けた」と、自分の行動と意識を補完する心理が働きます。

これを応用して、ごくごく簡単なお願いをしていくことで、相手の好意を測ることができます。

最初は、「コビーお願いしてもいい?」くらいのお願いでいいんです。

これが〇Kならば、ステップアップして「手伝ってくれたから、今度ご馳走するよ」と、誘ってみましよう。

もし「夜はちょっと・・・」と返されたら、相手の本気度もそこまでということ。その場合、「そっか、夜は難しいよね。じゃあランチは?」と、相手の返事に合わせて受け入れてもらえそうな

要求を投げかけていきましよう。受け入れてくれる要求が一段深まれば、相手が一段深く好きになってもらったと思っていいです。

この策のいいところは、相手の好意を測れると同時に、相手が自分のことを好きになってくれるところです。ですから好きな人にはたくさんお願いごとをしてください。

最初に印象をよくすれば、事はうまく運ぶ。

お願いごとをすればするほど、好きになってもらえる。

本命に近づくために気をつけないといけない言い回しって?

男性は男性らしく、お兄ちゃんになってリーダーシップを発揮!

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
男性は男性らしく、女性は女性らしいほうが、わかりやすくてモテます。

でも、男らしく見せるためにカッコつけるなんてできない・・・。そんな考えの方におススメなのが、「お兄ちゃん」になりきってしまうトレーニング、略して「兄トレ」です。そして、女性はそんなお兄ちゃんに甘える妹になりきる「妹トレ」です。

バカバカしいと鼻で笑わないでください。効果てきめんな策なんですよ。

たとえば、お兄ちゃんになって、かわいい妹にご馳走をする場合、何と声をかけるでしょうか?

「(兄ちゃんが)うまいもの食わしてやるからな」

「今度おいしいご飯のお店に行きませんか?」に比べて、頼りがいがアップしたことがわるのではないでしようか?

ほかにも「頑張りすぎるなよ」「ちゃんと寝ろよ」「無理するなよ」「慣れないことをするなよ」お兄ちゃん目線で語るだけで、優しさや責任感、リーダーシップを示すことができます。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
男性におススメの兄トレ、年上の女性にも有効です。

どんな年上の女性でも男らしいLINEに胸がときめきます。

女性は妹になりきって、強い女でいるより甘えるしぐさを大切に

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
女性は妹になりきって、お兄ちゃんに甘えるように会話しましよう。「さびしいよ」「電話欲しいな」「遊びに連れていって」・・・。

実はこの妹トレ、世界中の男性を相手に使うことができます。対象が年下でも大丈夫。

上司も父親ではなく、お兄ちゃんと思って、甘えて頼ってみてください。男性は頼ってほしいものなんです。

先ほども紹介した、認知的不協和の心理テクニックにより、頼みごとをすればするほど愛され、人気者になれちゃいます!

私のクライアントの実例ですが、男性並みに働いている看護師〇さん(30代))は、姉御肌キャラが仇となってなかなか彼氏ができませんでした。負けず嫌いで、寂しい、会いたいという気持ちには蓋をするような性格です。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
彼女に必要なのは女性らしさだと判断した私は、すぐに妹トレを伝授しました。

熱が出たときも今までなら無理して相手の都合を優先していたところ、「ごめんね(お兄ちゃん)、熱が出たから日程を変えていいかな」と口調が柔らかく変化しました。するとそのときの相手は、かわいい妹。にメロメロとなり、あっという間につき合いました。

男性は男性らしく、女性は女性らしくと言うと、古くからの固定観念と笑う方もいるかもしれませんが、女性は甘えて寄り添いたい、男性はかっこつけたいんです。理解して、上手に利用しましょ一つ

女性は甘えて寄り添いたい、男性はかっこつけたい生き物。

男性はお兄ちゃんに、女性は妹になりきって!

思わず返事を待ちたくなる相手になるには?

バラエティ番組のひな壇トークを教材に:やはり笑わせられる男はモテる

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
お笑い芸人が女性にモテモテなのはご存じだと思いますが、女性は笑わせてくれる人が大好きです。

LINEで相手を笑わせられれば、返信は保証されたも同然。そして、見返すことができるというLINEの強みもあって、あなたへの好感度アップは間違いなし。

笑わせることで相手の警戒心は解けて、安心な対象であるという認識をもってもらうことも可能です。笑いのカってすごいです!

とはいえ、人を笑わせるのはなかなか難しいもの。最近はスタンプや絵文字で笑えるものがたくさん用意されています。

無料スタンプだけでなく、有料のスタンプもチェックしてくださいね。笑わせることでデートにつながるのならば、安い買い物です。

特に関西圏では、「笑わせないLINEなんか意味がない!」と怒られるほど、笑いに厳しい世界です。笑いのレベルが、スタンプの利用と合わせて、モテるに直結します。テレビでの会話のやりとりをチェックしてみてください。

バラエティ番組に出演しているコメンテーターやひな壇トークをする芸人たちは、女性にモテモテの生きる参考書です。自分でも使える技をどんどん取り入れてみてはいかがでしょうか。

恋愛の主導権を握るにはLINEのやりとりを相手で終わらせる

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
LINEは相手に肯定的な意見を伝えるものです。絶対にやってはいけないのが、否定的な怒りの感情をLINEで伝えることです。もしもネガテイプな感情を伝えたいときは、必ず対面で、直接伝えてください。私が考えるLINEの最適な使い方は、「相手を褒める」「感謝する」「持ち上げる」などのプラス面限定です。

先ほど、「つき合うまではLINE放置などの駆け引きをしないで」と書きましたが、相手との信頼関係がある程度築けて、接触回数の貯金ができてきたら、恋愛の主導権を握るためにここで初めて24時間だけLINEを送るのをやめてみませんか。

相手のなかで、いつもやりとりをしているあなたからLINEが来ないことで、不安を覚えると、あなたへの関心が高まります。

タイミングとしては、相手が返信してほしいであろうLINEでストップさせるのがポイントです。

相手からのLINEでやりとりを終わらせれば、再開する主導権はあなたのもの。もちろん、相手から「どうしたの?」という催促LINEが来れば再開して構いません。相手からあなたへの気持ちの強さを確認することもできます。

「笑い」と「不安」で心を揺さぶって待ち遠しい相手になろう。

24時間だけLINEをやめると、 恋愛の主導権が握れる。

【まとめ】LINEを書くときにやってはいけない「4つのルール」

・ルール1 長いLINEは丁寧ではない。短くして言い換えてみよう

・ルール2「やつばり」「一応」は使用厳禁。ネガティブな決めつけに注意

・ルール3何から何まで相手に選ばせようとしてはいけない

・ルール4誰でも通じる褒め言葉を使わず、オリジナルな情報を忘れすに

【まとめ】好きな相手から共感を得られる「3つのスイッチ」

共感スイッチ1

相手にとってのメリットと、質問の意図をきちんと入れる

共感スイッチ2

主語を「Y〇U」から「I」に変える

共感スイッチ3

「ありがとう」「いいね」「さすが」のコンビネーションに「レスポンス」を早くする

【まとめ】最初のやりとりで大事な「3つの恋の接着剤」

恋の接着剤1

お願いごとが叶うたびに、相手が自分を好きになってくれる

恋の接着剤2

男性は男性らしく。頼りがいのあるお兄ちゃんになりきる

恋の接着剤3

「笑い」と「不安」を心で揺さぶりながら、主導権を握る

関連記事

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part1~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!【恋愛】LINEやメールの文章術は恋愛に欠かせないツールです。コミュニケーション力が恋愛力です。そして、恋愛に欠かせないのはLINEです。LINEの文章術について解説します。LINEが上手になれば、恋愛から結婚への道も開かれます!また、本記事では株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part2~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part2~【恋愛(結婚)】外見がイケてる人はもちろん最初は注目を集め、有利です。「見た目が9割」と言われていた時代はそれでよかった。でも、LINEなどみんなが手軽に文章をやりとりするようになってから、テキストのやりとりが巧みなLINEイケメンの地位が上がりました。また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part3~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part3~【LINE恋愛(結婚)の文章術】「あなただけ特別」というメッセージが加わりました。正しい情報+感情+特別感、 この3つがそろえば、既読スルーされることはありません!LINEは恋愛に欠かせないコミュニケーションツールです!また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part4~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part4~【LINE恋愛(結婚)の文章術】...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part5~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part5~【恋愛(結婚)】LINEは欠かせない恋愛ツールです。どういう文章を書くべきなのか?を解説!嫌われたんだ!難しい!既読スルーの原因をご紹介!どうすればうまくいくのか?LINEの書き方についてポイントでご紹介します。また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part6~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part6~【恋愛(結婚)】LINEは婚活に必須なツールです。LINEなくして、恋愛は難しいです。「ありがとう」「いいね!」「さすが」を使って24時間以内に早めにレスポンスしましょう!様々なテクニックをポイントでご紹介します!また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part7~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part7~【LINE恋愛(結婚)】恋の接着剤や、恋愛の3つのスイッチ。 LINEは、恋愛に欠かせないコミュニケーションツールです。LINEなくして恋愛は難しいでしょう。そして、結婚もLINEが必要です。恋愛のスキルについて解説します!本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part8~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part8~【LINEで婚活】LINEは恋愛や結婚において欠かせないコミュニケーションツールです。言葉って大事な時代です。LINEの使い方で損をしている人がたくさんいます。恋愛、結婚、婚活において、LINEの上手な使い方について解説します。本記事は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part9~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part9~【婚活(結婚)】LINEの使い方、LINEでの文章の書き方をご紹介します。デートへの誘い方や、言葉の並べ方。許される言い訳をご紹介します。本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part10~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part10~【恋愛のトリセツ】結婚(婚活)に、LINEは必要不可欠です。LINEの書き方や使い方は、非常に大切です。LINEの使い方ややり方をご紹介します。素敵な恋愛をして結婚に向かいましょう!本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part11~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part11~【LINEの使い方】恋愛や結婚において、LINEは必要不可欠なツールです。LINEなくして恋愛や結婚、婚活は考えられません。LINEの使い方ややり方をお伝えします。また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part12~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part12~【LINEで恋愛する方法】婚活の一環でLINEは必要不可欠なコミュニケーションツールです。結婚に向かって、LINEのスキルを身につけましょう!例をあげながら、こういう時は、こうすれば良いんだよ!と具体的に解説します。また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part13~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part13~ 【結論】トラブルを味方にする「アクシデント返し法」 ・約束がかぶっても、ウソはダメ。誠実に話すのがいちばん ・予定変更の場合...

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編2

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編2「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編3

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編3「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...