恋愛

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part2~

Contents
  1. 【恋愛術】LINEを送る際に注意する点
  2. 外見がイケメンでも美人でもうまくいかない人がいるのはなぜ?
  3. 関連記事

【恋愛術】LINEを送る際に注意する点

言葉をそのまま文章化しない。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
愛想のないLINEには「感情」を盛って!「恋愛のスタートは文章から」とお話ししてきましたが、文章が下手な人がやりがちな失敗と、すぐに使える対処法をお伝えします。

あなたはLINEを送るときに、話し言葉をそのまま書いていませんか??

先ほどの「相手を怒らせた」の原因の一つがまさにこれです。

実際に対面で話すときには、声のトーンや表情、状況などが補完してくれるからいいんです。でも、LINEでそれをやってしまうと、相手への情報が足りなさすぎて、思わぬ誤解を生みがちになります。

たとえば、「わかりました」という言葉。しぶしぶ受諾しているのか、心からの同意なのかどっちちにも取れちゃいます。そこでおススメしたいのが、「↑ 」「↓」のように矢印だけでもいいので「感情」を付け足すということ。

「わかりました↑」

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
「上機嫌で受け止めましたよ」という気持ちを込められる

「わかりました↓」

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
「本当は納得できないけど、やるしかないから了解します」というニュアンスを加えるこのマーク一つで受ける

情報量がだいぶ変わったこと、おわかりいただけましたか?

省略してしまうと誤解を生むもとです。

LINEなどで発する言葉 は、受け取る側が誤解を持たないように、なるべく丁寧に情報が伝わるようにすることがここでのポイント! でも、説明しすぎるのも×。ハショリぎるのも×。

相手が絶対にプラスに受け止めてくれる場合なら構わないのです。でも私がLINEのアドバイスをするようになってからわかったことは、「8~9割の人が受け取ったテキストにして自分が批判されてるかも」と、とらえがちなことです。

たとえば、LINEで「約束の時間に間に合う?」という短い言葉が投げかけられたとします。なんと十中八九、「あなたのことが心配だよ」(優しさ)ではなく、「遅刻? ちゃんと来るの?」(疑惑) と受け止めてしまいます。

対面で話していたら起こらない行き違いが、テキストでは起こってしまうと肝に銘じてください。

だから、感情のスタンプや絵文字、マークを足して、思いが伝わるようにひと工夫が必要です。

相手が解釈するときに迷わせないようにする、それがLINE上手への一歩です。

とにかく相手が応えやすいように、「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」を使おう

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
さらに、相手が応えやすいように、心理学でいう「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」を使うとうまくいきます。

フット・イン・ザ・ドア・テクニックとは、相手の心の動きを利用して説得するテクニックの一つで、ここで紹介するのは、相手が認めやすい提案をLINEで投げてそれに承諾したら、ちょっとずつオプションをつけるやり方です。

この手法は私が前職での営業をしていたときに実証済みです。

まず無料サンプルをお渡しします。受け取ってもらえたら、次は「お試し価格300円!」といって体験をしてもらう。

次回は3000円の商品を買ってもらい、次は3万円のコース、そして最終的に年間30万円コースの契約をしてもらうという方法です。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
一般的に最初から大きなお願いをすると、相手は警戒して、なかなかの返事をしてくれませんが、段階的に何回か小さなお願いを聞いてもらって、相手の警戒心を解いていくと、ある程度大きな要求でも〇Kしてしまうものなのです。

ここで大切なのは、とにかく相手が応えやすい小さなお願いを含んだ会話を投げかけて、相手の対応を見て次々とステップを進めることです。

まずは導入部。無料サンプルに相当する部分としては、願望と好意を伝えることから始めましよう。

「昨日楽しかった。またLINEしたいな」
「〇〇さんって面白いから、また会いたいな」
「時間があったら、もっと話したかったな」

ここで大切なのは、相手からあなたに対して、好意的な返事が来ているかどうかです。

いい返事が返ってきたのを確認して、何回か好意を伝えるLINEをしたら、お試し価格300円レベルに進めます。ここでは、行動の前月ふりになる「質問」をします。

「そういえば、このあいた、友だちと映画の話をしていたんだけど、〇〇さんは映画館派?DVD派?」

イベントがらみや季節の話題だと相手は応えやすいでしよう。そして、「映画館派」と返事が来たとします。

さらに、次につながる質問を相手にします。

「映画館で映画を観るんだ! 俺もそっち派! 今、何がおススメ?」

相手のことを根掘り葉掘り聞いては布がられてしまう可能性が高いので、自分の話をしてから、相手に質問をしましよう。

最後に、決め手になるのが行動を起こす質問です。

「そうなんだ、俺も最近観に行けていないな。じゃあ、今度一緒に観に行かない?」

返信のレスポンスが早くなり、 一つの質問で会話が弾むような段階に進んでいれば、「あなたと一緒に行動したい」といった内容のLINEを投げかけてもいいでしよう。そして、アフターフォロー。「この前は映画楽しかったね! ただ、時間がなくて、ご飯を食べられなかったから、今度食事行こうか?」

相手との信頼関係が築け、安心できる対象とみなされている雰囲気になっている状態です。

親密さをより深める会話を切り出しましよう。

このように、関係が深まっていくのを確認してから進めていけばいし)のですが、不思議なことに「無料/お試し」級から「30万円コース、級の会話を投げてしまう人が多いんです。

「〇〇さん、昨日楽しかった。2人でご飯行かない?」

どうでしよう? いきなり親密度を詰めるLINEを送ると、女生は怖がります。

こんな間違いはしないでしよ、と思っている方でも、「無料/お試し」級から「30万円コース」の会話をする方はかなり多いのです。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
相手から返事も来ないのに、どんどん会話のレベルを飛び越えてLINEをしても、ドン引きされるだけです。なので、自分が「飛び越えLINE」をしてしまっていないか、LINEを出す前にチェックしてくださいね。そうすれば、早い段階で先走って残念な結果になることを避けられますよ!

LINEのやりとりが増えていくと、 いい人間関係がつくれます。だから、接触回数を増やして、こちらの要求を少しずつ段階を踏んで受け入れられるように意識してLINEしましょう!ちょっとズルいやり方ですが、効果的です。

小さなお願いをしながら少しずつ応えてもらうようにすると、会えるチャンスにつながる!

外見がイケメンでも美人でもうまくいかない人がいるのはなぜ?

外見さえよければうまくいく時代は終わった!

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
LINEが上手なら「見た目」なんて関係ない

外見がイケてる人はもちろん最初は注目を集め、有利です。「見た目が9割」と言われていた時代はそれでよかった。でも、LINEなどみんなが手軽に文章をやりとりするようになってから、テキストのやりとりが巧みなLINEイケメンの地位が上がったと感じることはありませんか?

女性と話をすることに苦手意識を持っていて、面と向かって誘うのは恥ずかしい・・・。と諦めていた人でも、テキストが使いこなせればうまくいく時代なのです。

だって、女性は自分に優しい言葉をかけてくれる男の人を待っているものだから。

シャイでどちらかというと自分に自信のもてなかった男性にも、テキストの力を使えば、楽しい恋愛が待っています!

女性の方には申し訳ないですが、正直に言うと、美人は不美人に比べて圧倒的に有利です。

だって男性は女性を顔で選びがちだから。

でも、なかにはお世辞にも美人ではないけれども、抜群のLINE術で、何人もの男性を手玉に取ったLINE美人な方もいます。LINEのカってあなどれないですよね。

LINEカを磨いて こなかった非モテ美男美女

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
女性には「そうだねLINE」でたちまち改善

先ほど「美人は圧倒的に有利」とお伝えしましたが、美人でもテキストカが低いために縁遠かった方がいます。

本記事の冒頭でご紹介した30代の美人女医の さん。彼女は美人で仕事もできる、そして自分で何でも解決してしまうのに慣れすぎていたのが問題でした。

こんなに完璧なのに、「甘えられない女」、ってモテないんです。だから、Bさんへは「困ったことあったら、自分で解決してその結果を伝えるのはビジネス的には正解。でも、男女間では0点」と伝えました。

女性は気持ちに寄り添ってほしいので、「そうだね」と言ってくれる寄り添いLINEが何よりですし、

男性は、一番カッコよくいたいし、女生に頼られたいんです。だから、Bさんには、「疑問形で甘える作戦」を伝授しました。

たとえば、デートをキャンセルする場合、「今日は時間が取れなくなりました。ごめんなさい」という用件LINEを、

「ごめんね。今日は仕事のせいで時間が取れなくなっちゃった。どうしたらいいかな?」

と、甘えるようにアドバイスしました。

ちなみに、男性の場合は、

「仕事のせいで時間が取れなくて、悲しい思いをさせてごめんね」と、女性の気持ちに寄り添う感じにするとよいです。

どうにかしてあげたくなる気持ち、わかりますか?

これで相手の男性は彼女を愛おしむ気持ちが高まったそうで、このLINE指導から1か月で結婚が決まりました。

LINEで相手を振り向かすには、女性の気持ちに寄り添いましよう。

関連記事

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part1~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!【恋愛】LINEやメールの文章術は恋愛に欠かせないツールです。コミュニケーション力が恋愛力です。そして、恋愛に欠かせないのはLINEです。LINEの文章術について解説します。LINEが上手になれば、恋愛から結婚への道も開かれます!また、本記事では株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part2~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part2~【恋愛(結婚)】外見がイケてる人はもちろん最初は注目を集め、有利です。「見た目が9割」と言われていた時代はそれでよかった。でも、LINEなどみんなが手軽に文章をやりとりするようになってから、テキストのやりとりが巧みなLINEイケメンの地位が上がりました。また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part3~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part3~【LINE恋愛(結婚)の文章術】「あなただけ特別」というメッセージが加わりました。正しい情報+感情+特別感、 この3つがそろえば、既読スルーされることはありません!LINEは恋愛に欠かせないコミュニケーションツールです!また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part4~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part4~【LINE恋愛(結婚)の文章術】...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part5~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part5~【恋愛(結婚)】LINEは欠かせない恋愛ツールです。どういう文章を書くべきなのか?を解説!嫌われたんだ!難しい!既読スルーの原因をご紹介!どうすればうまくいくのか?LINEの書き方についてポイントでご紹介します。また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part6~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part6~【恋愛(結婚)】LINEは婚活に必須なツールです。LINEなくして、恋愛は難しいです。「ありがとう」「いいね!」「さすが」を使って24時間以内に早めにレスポンスしましょう!様々なテクニックをポイントでご紹介します!また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part7~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part7~【LINE恋愛(結婚)】恋の接着剤や、恋愛の3つのスイッチ。 LINEは、恋愛に欠かせないコミュニケーションツールです。LINEなくして恋愛は難しいでしょう。そして、結婚もLINEが必要です。恋愛のスキルについて解説します!本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part8~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part8~【LINEで婚活】LINEは恋愛や結婚において欠かせないコミュニケーションツールです。言葉って大事な時代です。LINEの使い方で損をしている人がたくさんいます。恋愛、結婚、婚活において、LINEの上手な使い方について解説します。本記事は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part9~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part9~【婚活(結婚)】LINEの使い方、LINEでの文章の書き方をご紹介します。デートへの誘い方や、言葉の並べ方。許される言い訳をご紹介します。本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part10~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part10~【恋愛のトリセツ】結婚(婚活)に、LINEは必要不可欠です。LINEの書き方や使い方は、非常に大切です。LINEの使い方ややり方をご紹介します。素敵な恋愛をして結婚に向かいましょう!本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part11~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part11~【LINEの使い方】恋愛や結婚において、LINEは必要不可欠なツールです。LINEなくして恋愛や結婚、婚活は考えられません。LINEの使い方ややり方をお伝えします。また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part12~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part12~【LINEで恋愛する方法】婚活の一環でLINEは必要不可欠なコミュニケーションツールです。結婚に向かって、LINEのスキルを身につけましょう!例をあげながら、こういう時は、こうすれば良いんだよ!と具体的に解説します。また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part13~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part13~ 【結論】トラブルを味方にする「アクシデント返し法」 ・約束がかぶっても、ウソはダメ。誠実に話すのがいちばん ・予定変更の場合...

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編2

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編2「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編3

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編3「シンデレラはなんで王子様と幸せになったの?」なぜならシンデレラはゲスな女、“ゲスデレラ”だったから! 「追う恋愛」から「追われる恋愛」へ。「尽くす恋愛」から「尽くされる恋愛」へ大好転する、「爆笑! 心屋流恋 愛本」。今なお人気爆発中の著者によるがんばらなくても素敵な恋愛ができる方法を大公開!...