ウエディング

【結婚の費用】結婚に関わるお金(総額)

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)さんのアフターブーケを採用しています。

プレ花嫁
プレ花嫁
結婚って、どれくらいのお金が掛かるんだろう・・・。せめて、結婚準備をはじめる前に、費用総額の平均だけでも知りたいです。
元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
そうですよね。実際、結婚って凄くお金が掛かるし、出来るだけ費用を抑えたい!と考える新郎新婦さんは多いと思います。正直、何に価値を置いて判断をするか?がポイントです。
結論

ちゃんと使うお金節約するお金を明確にしましょう!

そして、基本的には“折半”で、

ふたりで結婚資金を協力し合って貯蓄がオススメです。

本記事の信頼性

① ウェディング業界で10年間経験をした人間の情報が源です。
② 式場のプランナー50名分の知見を集約した情報が源です。
③ 実際に、結婚式を行った卒花嫁さん(約200名)の情報が源です。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
以下の3つは、近年、卒花さんの後悔度合い指数が高い要素です。この3つは節約しないのをオススメします。
結婚に関して後悔度合いが高い要素

■ フォトウェディングの場合、カメラマンはケチらない方が良いです!

■ 赤ちゃんも参加する場合、託児所や控室がある式場を選びましょう!

■ ブーケや記念の花束は、フォーエバーフラワーにしましょう!

それ以外は、節約ができる要素なので本記事を参考にお二人で話し合って欲しいと思います。

節約の基本

① レンタルをフル活用する

② 断捨離を徹底する

③ DIYをする

が、基本的な考え方です。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
ちなみに、プロポーズに関する情報は以下がオススメです
【プロポーズ】プロポーズのタイミングや言葉を徹底解説!プロポーズのタイミング、プロポーズの言葉、体験談、失敗談をご紹介します!また、プロポーズは一生に一度のこと。プロポーズをする場所等を含め、しっかり準備する事の大切さを経験者がポイントでお伝えします!プロポーズ、成功させましょう!...
【花束保存&保管方法】プロポーズの花束を保存や保管する方法【花束保存保管の方法】プロポーズの花束の保存や保管方法、花束加工保存のポイント。記念の花束を残す方法をご紹介。※持ち込み可能。大切な花束を額に入れて残しておけるって素敵ですよね!結婚式でウェルカムスペースに飾る新郎新婦もいます!プロポーズの立体加工についてお伝えします。...

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)さんのアフターブーケを採用しています。

【結婚のお金】婚約から新生活準備にかかるお金

望む結婚スタイルによって予算に差は出ますが、一般的に婚約から挙式・披露宴までの費用総額は、約400万円と言われています。

婚約から挙式・披露宴までの費用総額の平均

400万円です。

もっと詳しい情報を数字で確認したい方は、ゼクシィ結婚トレンド調査がオススメです。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
多額なので計画的に管理をしましょう!

【結婚のお金】結婚式に必要なお金のポイントは4つ

① 婚約(結納)
② 挙式・披露宴
③ 新婚旅行
④ 新生活準備

です。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
この4つの中で、特に「挙式・披露宴」は費用が掛かります。そして、「新婚旅行」や「新生活準備」は意外と見落としがちなので注意しましょう!

なぜなら、
予算配分を間違えると予定していた新婚旅行に行けなくなった、新生活準備がやや苦しいなどの問題が起こったりしますよ!

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)さんのアフターブーケを採用しています。

 近年増加しつつある“授かり婚”

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
授かり婚の場合、上記の4つに加えて「出産・育児」の費用も考える必要があります。

生まれてくる子供を育てるのは一時的なことではありません。生活環境はもちろん、金銭的な見通しも立てたいものです。

授かり婚の場合、出産だけでも平均45万円は掛かります。育児費用も考える必要もありますが、「出産育児一時金」が支給される場合、受け取りは産後なので注意して下さいね!

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)さんのアフターブーケを採用しています。

【結婚の費用】結婚式に必要なお金内訳と詳細

婚約(結納)約100万円婚約指輪、両家へのお土産、顔合わせ食事会、婚約披露パーティー
挙式・披露宴 約250万円挙式、結婚指輪、披露宴、二次会、御礼、御車代
新婚旅行 約50万円航空券、宿泊代、現地での飲食代
新生活準備 約100万円賃貸、引っ越し、家具、家電、新居購入の頭金、住宅ローン
元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
お金を掛けたい所と節約できる所を整理整頓するのをオススメします!

ちなみに、2020年以降では、

最近では、

「オンライン挙式」

「少人数の結婚式」

「フォトウェディング」

「フォーエバーフラワー(花束保存)」

が、人気傾向です。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
フォーエバーフラワー(花束保存)については、以下の記事がオススメです
【アフターブーケ】結婚式ブーケ保存保管のポイント15選【アフターブーケとは】アフターブーケは、結婚式や挙式のブーケを長期的に残せる形に保存加工したブーケです。幸せの瞬間と共に残すアフターブーケ。アフターブーケのあれこれをお伝えします。ブーケや花束を押し花に。(生花保存加工)...

【結婚のお金】どんなものにいくら必要なのか?

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
結婚のスタイルが多様化しているから、かかる費用はカップルによって差があります

婚約のお金:結納、顔合わせ食事会、婚約記念品、婚約通知状

結納(15万円)結納を行う場所や食事の有無により、費用に差があります。略式か正式か、顔合わせかによっても変動します。
顔合わせ食事会(5万円)自宅、レストラン、料亭、ホテル、結婚の専門式場など、行う会場によって費用が大きく異なります。
婚約記念品(45万円)男性から女性には指輪やネックレスを。女性から男性には時計やカフスを贈るのが一般的です。
婚約通知状(2万円)封書とはがきの2パターンがあります。親戚や恩師、友人など日頃お世話になっている人へ送ります。
元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
結納関連は、地域の特性もあると思いますが“節約”ができる対象です。

お二人で話し合って決めましょう!例えば、婚約通知状はアナログではなく、デジタルで行うのが一般的です※費用ゼロ

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
結納自体を省略して、食事会のみをする新郎新婦さんは増加していますよ!

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)さんのアフターブーケを採用しています。

挙式のお金:キリスト教式、神前式、人前式、海外挙式

キリスト教式(25万円)オルガンの演奏や装花代を含めた司式料。ホテルや式場の多くでは、パック料金の一部になっています。
神前式(20万円)神社に納める初穂料。ホテルや専門式場の場合は、パック料金に含まれていることがほとんどです。
人前式(20万円)会場費や結婚誓約書の他、立ち合い人へのお礼などがかかります。演出の工夫次第で、抑えることも可能です。
海外挙式(150万円)挙式、旅行代、その他のオプションの費用。行く時期や国によって費用には差があります。

披露宴のお金:ホテル、専門の式場、ゲストハウス、レストラン

ホテル(365万円)挙式料を含むパックプランの費用です。歴史や知名度のある会場ほど高額になる傾向があります。
専門の式場(375万円)挙式料や、料理・飲み物、衣装、ヘアメイクなどを含む費用。お得なプランがある会場もあります。
ゲストハウス(420万円)新郎新婦の意向を反映しやすい分、料金は高めです。衣装やヘアメイクは別途料金が掛かりますのでご注意を!
レストラン(295万円)費用に差があり、最低でも70万円程度は掛かります。挙式料、会場使用料、料理・飲み物以外は別途料金がかかります。
元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
最近では、最低限の資金と御祝儀分だけで挙式・披露宴を提供する業者が増えています。
優先順位を決めてメリハリを付けましょう!

挙式・披露宴を豪華にするか?

新婚旅行をリッチに満喫するか?

新居をワンランク上にするか?

おふたりの望みをすり合わせながら、予算の配分を決めましょう!

ちなみに、

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
僕自身が一番良いと思うのは、以下の通りです!
お金を掛けた方が良い要素節約やDIY、省略して良い要素
■顔合わせ食事会■結納
■衣装やボディメイク■ブーケや会場装花
■料理■披露宴の演出
■カメラマン■披露宴会場
■フォーエバーブーケ■引き出物

 

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)さんのアフターブーケを採用しています。

【結婚のお金】使えるお金を把握しましょう!

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
結婚資金は、貯蓄を基本に考えましょう!

しかし、多額の費用を簡単には賄えません。実際は、親からのお祝いや、ご祝儀を含めます。

お互いの貯蓄を合算し、希望スタイルの予算にいくら不足しているのかを確認しましょう!

不足分を親からのお祝い金や、ご祝儀でまかないます。さらに足りない場合に、親から借りるなどの援助をお願いすることもあるでしょう。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
ご祝儀は、人数や金額の予想を立てづらいので、あまりあてにし過ぎないことをオススメします。

ふたりで目標の資金額まで貯めてから行うのをオススメします!

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
使える資金、貯める資金を把握して準備をはじめましょう!

【結婚のお金】結婚後の生活も見越して計画を立てましょう!

結婚は、婚約や挙式・披露宴、新婚旅行などで終わりではありません。後に待っている新生活こそが本番です。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
結婚だけにお金をかけ過ぎて、貯金が底をついてしまうのでは困ってしまいますよね

新生活の準備費用も念頭におきましょう!

【結婚のお金】結婚にかかる費用の分担方法

■二人が納得のいく分担方法を話し合いましょう!

■結婚準備とともに、新生活の家計も考えましょう!

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
結婚費用を両家でどう分担するかは、結婚準備の中で最もデリケートな問題です!

昔は、結婚にかかる総額を両家で折半する形式が主流でした。しかし、現在は、招待客の人数比で分けたり、項目別に分けたり、様々な分担方法があります。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
招待客の比で分ければ、お互いの招く人数に気を遣わなくて良くなります!

項目別で分ければ、たとえば新婦が衣装やヘアメイクに思う存分こだわることができます。こういった方法を少しずつ組み合わせても良いと思います!

ただし、地域の風習家の方針もあると思いますので、両親に相談する必要がありますね!

二人だけの力でどれくらいまかなえるのか、両家の親の希望を入れて費用が増える場合、その資金は親に負担してもらえるのかなど、事前にしっかり話し合うことが大切です!

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
両者が納得できる形にまとまるのが理想的です。時には、お互いを譲り合い、わだかまりのない状態で結婚準備を進めましょう!

【結婚費用の分担】項目別の分担のメリット・デメリット

二人の共通の会場代や挙式料は折半にして、ヘアメイクや衣装代などは各自のような“やり方”が項目別です。どちらが何を支払うのか?話し合う必要があります。

結婚のお金:項目別のメリット

① 不公平を感じにくい

② 自分の理想を詰め込みやすい

結婚のお金:項目別のデメリット

① 両家の支払いをまとめるのに、時間が掛かる

② 相手の項目に疎くなりがち

先輩花嫁アドバイス
先輩花嫁アドバイス
負担を分けても、会場などへの支払いはまとめて行う必要があります。直前になって焦らないように、支払いの時に誰がどう支払うのか相談しておきましょう!

【結婚費用の分担】折半のメリット・デメリット

全ての支払いを両家で折半するという従来の方法です。わかりやすさがある一方で、新婦と新郎にかかる費用の差が大きいとちょっとしたトラブルの原因にもなり得ます。

結婚のお金:折半のメリット

① お互いの希望をセーブできる

② 何より、わかりやすい!

結婚のお金:折半のデメリット

① 二人の費用に差があると、トラブルの原因になりがち

② 貯蓄額の差によって負担が異なる

先輩花嫁アドバイス
先輩花嫁アドバイス
資金となるふたりの貯蓄に差がある場合は、貯まってから結婚する、どちらかが一時的に立て替えるなど不公平にならない方法が必要です。

【結婚費用の分担】ゲスト数別のメリット・デメリット

招待客の数が多ければ多いほど、料理や引き出物などの費用がかさみます。両家の間で招待する人数の差がある場合、人数の比で割って費用を分担すると気兼ねせずにすみます。

結婚のお金:ゲスト数別のメリット

① 自分側の招待客分のご祝儀を持ち帰ることができる

② 招待客の人数制限がゆるやかになる

結婚のお金:ゲスト数別のデメリット

① 支払い時には、両家でまとめなければならない

② 席次のバランスを考える必要がある

先輩花嫁アドバイス
先輩花嫁アドバイス
両家での招待客数が大きく異なるときは、両家のバランスが目立たないよう席次表に新郎側・新婦側と記さないなど工夫した方が良いと思います
【アフターブーケ】結婚式ブーケ保存保管のポイント15選【アフターブーケとは】アフターブーケは、結婚式や挙式のブーケを長期的に残せる形に保存加工したブーケです。幸せの瞬間と共に残すアフターブーケ。アフターブーケのあれこれをお伝えします。ブーケや花束を押し花に。(生花保存加工)...
【花束保存&保管方法】プロポーズの花束を保存や保管する方法【花束保存保管の方法】プロポーズの花束の保存や保管方法、花束加工保存のポイント。記念の花束を残す方法をご紹介。※持ち込み可能。大切な花束を額に入れて残しておけるって素敵ですよね!結婚式でウェルカムスペースに飾る新郎新婦もいます!プロポーズの立体加工についてお伝えします。...
【結婚式後のブーケ、どうする?】花束保存・保管の評判や口コミ【アフターブーケの評判や口コミ】bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを受け取った花嫁の評判や口コミをご紹介します。おすすめ!大満足!後悔なし!かわいい!想像以上!と好評価です。ブーケや花束持込みもできるので、ぶるーむさんオススメです。...
【プロポーズ】プロポーズのタイミングや言葉を徹底解説!プロポーズのタイミング、プロポーズの言葉、体験談、失敗談をご紹介します!また、プロポーズは一生に一度のこと。プロポーズをする場所等を含め、しっかり準備する事の大切さを経験者がポイントでお伝えします!プロポーズ、成功させましょう!...
【アフターブーケの作り方】残せる代表的なお花の図鑑①【花束を残す方法】アフターブーケ(フォーエバーフラワー)に出来るお花をご紹介します。お花の名前と、それぞれの特徴について簡単にご紹介します!結婚式ブーケ、挙式ブーケ、エターナルブーケ、記念の花束。...
【アフターブーケの作り方】残せる代表的なお花の図鑑②【花束保存保管の方法】アフターブーケ(フォーエバーフラワー)に出来るお花をご紹介します。お花の名前と、それぞれの特徴について簡単にご紹介します!結婚式ブーケ、挙式ブーケ、エターナルブーケ、記念の花束。...
【アフターブーケの評判】花束保存の口コミ20選【花束保存保管のレビュー】アフターブーケで後悔したくない方必見!押し花アート、ドライフラワーを残した先輩花嫁の口コミ20選!花束保存や保管の参考になります。花束の持ち込みができる東京と岡山のアトリエで、花束保存加工ができます。全国対応可能...
【アフターブーケの評判】花束を残す(保存)新郎新婦は増加?【花束保存加工】花束保存を選ぶカップルや新郎新婦は増加しているのか?実際にアフターブーケを経験した新婦さんの口コミや評判を記事にします。アフターブーケで迷ったり、後悔したくない方が対象です。元ウェディング業界にいた私が花束保存をした方が良い理由をお伝えします。...
【花束保存の口コミ】プロポーズ花束保存の経験者の声:10選【花束保存】プロポーズの花束や記念の花束の保存経験者の声!おしゃれなアフターブーケで大人気のぶるーむの評判!花束保存ができる会場のご紹介!沖縄、福岡、名古屋、東京、大阪、京都、北海道、岡山、神戸、仙台、札幌等、全国対応しているぶるーむ取扱店をご紹介します!...
【花束保存・保管の口コミ】押し花アフターブーケ:20選【アフターブーケ(押し花)】卒花嫁の評判や口コミをご紹介します!フォーエバーフラワー(押し花のドライフラワー)はおしゃれ!花束保存保管なら押し花アートがオススメです。挙式後、持ち込みも可能。お花を残したい方は、アフターブーケ(押し花)がオススメです!...
【いらない?】アフターブーケ後悔のポイント10選【アフターブーケ】アフターブーケで後悔する10個のポイントをご紹介します。アフターブーケにした卒花嫁、アフターブーケにしなかった卒花嫁の声をお届けします。アフターブーケは安い買い物ではありませんが、長期的な視点で見れば安い!です。アフターブーケに保存加工をオススメします!...
プロポーズのタイミング:プロポーズ前の準備方法と“やり方” ※本記事の画像は、株式会社Bloom(ぶるーむ)さんのアフターブーケを採用しています。 【徹底解説】プロポーズ...
プロポーズのタイミングや言葉:プロポーズのやり方を解説 ※本記事の画像は、株式会社Bloom(ぶるーむ)さんのアフターブーケを採用しています。 プロポ...