恋愛

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
「お見合い歴10年でなんと 60連敗中のアラフォー男性のAさん。LINEでの返信方法を変えただけで、わずか1か月で年下美女とゴールイン!」
元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
「高収入で美人なのに、縁遠かった 30代の女医Bさん。お相手にかわいらしさをアピールするようLINE返信の添削をするや、彼氏とよりが戻った!」
元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
「職場の女性から恋愛対象外と言われ続けてきた20代男性のCさん。同僚の女性がミスたときに、LINEをうまく使って気遣っていたら、恋愛対象に昇格し、晴れて交際ヘ!」
元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
「婚約破棄寸前に陥った崖っぶちアラフォー女性Dさん。LINEのやりとり応酬方法を伝授したら、起死回生に成功!」
元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
「仕事のしすぎで彼女イナイ歴8年の34歳のEさん。LINEでのフォローをうまくしたとたんに、複数の美人からつき合ってほしいと告白される!」

と、お客様の実績を簡単に紹介しましたが、私は、東京・名古屋・大阪に結婚相談所を経営しており、心理学を恋愛に応用した前職をしています。

以前より前職を経営しておりますが、お客様から恋愛相談を多数受けるようになり、それならばと、結婚相談所を開設したところ顧客が一気に増え、現在はありがたいことに半年待ちの方も。

これまでに1万2千人から相談を受けてきましたが、そのうち9割が交際成立、ご成婚された方は1000組組を超えました。

冒頭に紹介した方たちはほんの一例ですが、皆さんには共通項があります。それは「LINE」です。LINEとは、本書ではテキストの交換を指しますが、フェイスブック、ラインなどを含む、SNSから電子LINEまで実に多岐にわたっています。

そのLINE、少し書き方を変えるだけで、皆さん、幸せをつかむことができたのです!

Contents
  1. デブで病気がちたった私が手に入れたモテる技術
  2. 【第1章】なぜモテるLINE術を使うと、異性から好かれるのかを説明!
  3. 書き方を変えるだけで、モテる人生に変わる!
  4. 「電話」と「対面」「LINE」、どこを重視すればいいの?
  5. 関連記事

デブで病気がちたった私が手に入れたモテる技術

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
なぜ、LINEの書き方を変えるだけで、幸せをつかむことができるのか?私の生い立ちを紹介しましよう。

私は長男として東京・渋谷区で生まれました。

小さい頃から体が弱く、小児喘息で入退院を繰り返し、室内でお絵かきしたり絵本を読んでばかりいる子どもでした。

小学生になると父の影響もあり、本を読むのがとても好きになり、毎月20冊以上の本を近所の図書館で借りて読むという生活で、数えてみると子どもの頃に3000冊を超える本を読んだのではないかと思います。そして、この経験が、私自身のLINEを磨くきっかけになったのです。

当時、喘息のクスリの副作用から体重が小学6年生で70キロ、見た目も最悪、立派なデプになってしまい、内気な性格のためにクラスメートからのいじめに遭うほどでした。

そんな私も年頃になり、同じ部活をしていたカッコイイ同級生に告白したのですが「太っているから友だちにしか思えない」とフラれ、異性とも思ってもらえない、まったくモテない悲しい人生を送っていました。

そのときに助けになったのが、文通での文章力でした。

「君は会っているときよりも日記のほうがいいね」と言われ、複雑な心境になったことを覚えています。

文章力に自信があったた私は、誰もが知っている大手電機メーカーに新卒採用のエントリーシートを上手く書けたため見事入社。入社後に、「なぜ私を最終選考で残したのですか?」と聞いたら、人事の責任者のSさんが、

君のエントリーシートが一番熱意が伝わって良かったからと言われたのです。

文章で将来が決まると確信した出来事でした。その後、セールスの会社に入り、同僚たちから「まったく同じ商品を売っているのに、なぜこれだけの売上が変わるのか?」、と言われるほどセールス上げましたが、理由は、お客様へのお礼状やメモ書きの文章、

送るタイミングといった、狙った相手を必ず落とすためにはどう書けばよいかなど、いつも考えて使える文章力を磨き続けたからでした。

現在、私は前職の経営をしていますが、幼い頃から身につけたLINE術は今ではインターネットの拡大で効果絶大、本当に役に立っています。

LINE術があると、人生はうまくいく。いろいろな分野でLINE術を身につける必要性はありますが、特に恋愛や結婚においても力を発揮します。その効果をぜひ皆さんにお伝えしたいのです。

今日からすぐに使えて、明日には結果が出る恋愛LINEテクニック

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
本記事では、前職として1万2千人のお客様とのやりとり実績から編み出した、「モテるLINE術」を紹介していきます。

主に異性にモテることを主眼として綴りました。今すぐ使えるテクニックが満載ですので、ぜひ気になるところから読んで、LINEを送るときの参考にしてください。

また、独身・未婚の方が異性にモテるために使えるだけではありません。

本記事のテクニックを使ってLINEの書き方が変わると、ビジネス面では、上司や同僚にかわいがられるようになります。

既婚者の方は、パートナーの親などの反応が変わりますし、友人やご近所の方がたとのやりとりもスムーズになるでしよう。

そして、その先には冷え切った夫婦関係さえもうまくいくようになって、結果的にセックスレスも回避できます!20代を中心とした世代の7割が、恋人がいないなどというニュースを見かけますが、この技術を使えば、若者の恋愛離れ、熟年離婚の危機消滅、少子化問題の解決など、男女間のあらゆる問題を解決できます。

人生がうんと楽になるエッセンスがぎっしり詰まった1 冊となっています。

本記事を読んで、「モテるって簡単で楽しい」と改めて感じてもらえたら嬉しい限りです。

本記事の流れは、 つき合う前から交際中の各ステージまでを想定した構成になっています。

【第1章】なぜモテるLINE術を使うと、異性から好かれるのかを説明!

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
そして、第2章では気になる相手をデートに誘う方法から、次のステップにつなげる方法を紹介します。
元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
第3章では相手から好きになってもらう方法やアクシデントをうまく利用してグッと距離を近づけるワザを伝授します。
元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
第4章は、これまでの技術を応用したちょっとハイレベルの技術です。これをマスターすれば、2人の関係が劇的に変わるでしよう!冒頭から読んでも、途中気になるところから読んでも、すぐに使えるテクニックを紹介しています。

皆さんは何気なく、日常的にLINEを送っていると思いますが、これまで誰かにLINEの上手な書き方を教わったことがありますか。ましてや、モテるためのLINEの書き方を教えてくれる人が今までいたでしようか?

男女ではLINEの受け止め方の違いが大きいという、LINEの基本でさえも知らない方が多いのです。

そんな基本から応用に至るまで、余すことなく紹介しているので、読んで参考にしてぜひ、楽しい恋愛ライフをつかんでください!

書き方を変えるだけで、モテる人生に変わる!

「お金」と「見た目」のせいでモテないは大間違い?

モテるLINE術の基本は、相手を喜ばせることをモットーに!

ここ数年でクライアントからの相談内容が変わってきました。

「LINEの返信が来ない」
「LINEが続かない」
「LINEで怒らせちゃったみたい」

など、恋愛の相談中はLINEの添削教室のようです。

どんなイケメンでも美女でも、LINEが下手だと選ばれません。逆に、イケメンや美女でなくても、LINEが上手な人はたちまちモテますし、夜の誘いまでスムーズにいけるのです。

まずイケメンや美女、お金持ちに人気が集まるのは当然のことです。でも、残念なことに、顔は変えられませんし、肉体を改造するのには時間とお金がかかります。お金持ちになるのはなおのこと大変です。

LINEでの返信方法を変えるだけで、あなたも今すぐモテ人生を手に入れることは簡単なのです。

自分は「カッコよくない。と決めつけて、「どうせダメだ」と思いこんでいる人こそ、挽回のチャンスです。LINEのやりとりで最もお伝えしたいことは、「相手を喜ばせることをモットーに!」です。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
言葉のプレゼントをたつぶりと相手に捧げましよう。

LINEにお金はたいしてかかりませんし、スキマ時間を使っていつでも送ることができるので、やらない手はありません!

LINEで喜ばせて、心と体の満足度アップ

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
私が経営する前職には、会員が約5000人いました。正直なところ、前職のレベルはどこも差がありません。お客様から選ばれるサロンとは、言葉のかけ方(言葉かけ)、お客様へのフォロー、思いやりのコミュニケーションで差がつくと、経営者として実感しています。

選ばれるには、相手を喜ばせることが大切だということです。

ちなみに、LINEの文章力が上がるとセッ〇スもよくなる、という声をたくさんいただきました。前職と同様、技術面ではもう差がつかないです、だから、セッ〇スのテクニックを磨くよりも、LINE術を磨くほうが、はるかに簡単ですぐに効果が出ます。

心を開いてもらわないと、どんなテクニシャンでも相手を感じさせることはできません。LINEでいい言葉をかけ続けていると、心をつかむことができます。

そして、あなたからのLINEを目にしただけで、LINEの文字が相手の身体中をかけめぐり、悦びを与えることだって可能なのです。

デートの前から文章で愛撫して盛り上げれば(女性に対しての最高の前戯になります)、もう! 女性も気持ちがノッてきます。そしてデートの後のアフターフォロー(後戯)をすれば、さらに満足度も高まります。

LINE術の向上は、婚姻率上昇、少子化ストップにもつながると、私は真剣に思っています。

もちろん、会うのが一番ですが、忙しい現代人にとって実際にデートを何回も重ねるのは時間とお金のロス。ここでは心理学でいう、「ザイアンスの単純接触効果」を利用しましょう。

これは、接触の回数を重ねることで親しさが増す、という効果です。実際にデートするのも「1回」、LINE1通も「1回」、とカウントされるのなら、LINEを使わない手はありませんよね。

ちなみに「あんな美女がなぜ?」というカップルをたまにお見かけしますよね。私のクライアントにもいましたが、LINEのマメさが成功の要因でした。

さあ、モテるためのLINEの書き方を伝授します!

テキストのスキルアップで、ステキな異性、そしてステキな人生をゲットしましょう。

お金、顔、 学歴関係なし!

誘う成功率はあなたのLINE次第で変わる。

「電話」と「対面」「LINE」、どこを重視すればいいの?

テキストを制した者が恋愛を制することができる時代になった

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
どうしてLINE上手が恋愛の勝者になれるのか?

それはコミュニケーションを取り巻く社会環境が大きく変化したからです。かつては手紙や書面でやりとりしなければならなかったことが、今やLINEで即時に伝えることが常識となっています。

悠長に手紙でやりとりしていては、ビジネスチャンスも、恋のチャンスも逃してしまいます。ある意味忙しい時代となりましたが、上手にLINEを使いこなせるようになれば、仕事も恋愛もうまくいく時代が到来したのです!

たとえば、ほんの 15年ほど前まで、ビジネスにおいてLINEでお礼を伝えることは非常識にあたり、失礼とされてきました。

でも、今やLINEでと伝えるのが常識となっています。

なかには、退職の意向までLINE1通ですませる若者も出てきたとか・・・。LINEの優位生はコミニケーションを取るうえで、揺るぎない地位を得ています。また、家族や友だち、人同士のやりとりも、電話よりLINEのほうがお金もかからないし、時間も気にしなくてよい点などから支持されていますよね。

ドコモがiモードを発表して携帯電話でLINEが頻繁にやりとりされるようになったのが1999年。さらに 2010年頃からスマートフォンが普及し、誰もが簡単にテキストを送り合うようになりました。

たとえ直接その場では連絡先の交換をできなかったとしても、相手のフルネームを知っていれば、フェイスブックなどを利用して相手にメッセージを送ることができます。

LINEアドレスも、フリーアドレスならば意外と簡単に教えてもらえますし、ラインのIDなどはプロックできる機能があるからか、簡単に聞き出すことができます。さまざまな媒介から、テキストを送って仲を縮められる時代になりました。

リアルと文章を組み合わせるのが真のコミュニケーション上手!

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
LINEの時代が来たからといって、万能ではありません。これまでのLINEと組み合わせて使うことでパワーを発揮します。

たとえば、コミュニケーション上手は、電話で話をしたいときに、「今から電話してもいい?」とLINEをします。それだけで、相手への気遣いを感じさせることができるうえに、両者ともに話す内容を事前に準備することもできて、お互いの時間を無駄遣いせずにすみます。

先ほどLINEで退職の意向を示す若者の例を出しましたが、今はLINEで告白するのも普通の時代です。グイグイ押した者が勝ちます。

ビジネスでも見込み客のLINEアドレスを集めて、LINEを送ってフォローして、お客様に育てていきます。

百発百中なんてあり得ません。100通のLINEを送って、ひとりでもつながればいい世界です。直接訪問販売していては1日に数軒しか回れず、電話でも1時間に数本しか話をすることができなかったのに、LINEだと数百、数千の人に対して、 一度でメッセージを送ることができるんですよ、しかもほとんどタダ同然のコストで。

こんなに便利で楽しいLINEですが、上手に使えないとストレスの源になってしまいます。

私が相談を受けてきたなかで、皆さんがLINEで悩んでいるポイントはたった2点で

1 相手から返信が来ない

2   相手を怒らせた

この2点の事態に陥ると、LINEが悩みの種になるし、人間関係にも大きな影響を及ぼします。

本記事を読めば、相手を怒らせない、好かれるLINEを送れるようになることをお約束します!

一度知ってしまえば、二度と悲しい思いをせずにすむようになります。LINEの基本術がわかれば、人生はうまくいきますよ。

「気になる人と話をしたい」

「関わりを持ちたい」

「相手のことをもっと知りたい」場合に、

LINEは非常に役に立ちます。

つき合うまでの入り口や関係をつくっていくまでの場面、 そして信頼を深めていく、どのステージにおいても、 LINEの力を借りればうまく進めていくことができます。

ですから、結婚したい人、デートに誘いたい人に対しても、臆せずにどんどんLINEしちゃいましょう。

最後に残る人は、 ひとりでいいんです!

恋愛の世界では途中でやりとりが途絶えることが大前提なので、将来につながる「見込み客」は多いに越したことはありません。

断られて上等! 落ち込んでいる時間はもったいないですよ。デートにつなげることを最優先して、どんどんLINEを送ってみましよう。

いろいろなツールと文章を組み合わせて、恋愛の成功率を上げちゃいましよう。

関連記事

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part1~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!【恋愛】LINEやメールの文章術は恋愛に欠かせないツールです。コミュニケーション力が恋愛力です。そして、恋愛に欠かせないのはLINEです。LINEの文章術について解説します。LINEが上手になれば、恋愛から結婚への道も開かれます!また、本記事では株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part2~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part2~【恋愛(結婚)】外見がイケてる人はもちろん最初は注目を集め、有利です。「見た目が9割」と言われていた時代はそれでよかった。でも、LINEなどみんなが手軽に文章をやりとりするようになってから、テキストのやりとりが巧みなLINEイケメンの地位が上がりました。また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part3~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part3~【LINE恋愛(結婚)の文章術】「あなただけ特別」というメッセージが加わりました。正しい情報+感情+特別感、 この3つがそろえば、既読スルーされることはありません!LINEは恋愛に欠かせないコミュニケーションツールです!また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part4~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part4~【LINE恋愛(結婚)の文章術】...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part5~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part5~【恋愛(結婚)】LINEは欠かせない恋愛ツールです。どういう文章を書くべきなのか?を解説!嫌われたんだ!難しい!既読スルーの原因をご紹介!どうすればうまくいくのか?LINEの書き方についてポイントでご紹介します。また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part6~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part6~【恋愛(結婚)】LINEは婚活に必須なツールです。LINEなくして、恋愛は難しいです。「ありがとう」「いいね!」「さすが」を使って24時間以内に早めにレスポンスしましょう!様々なテクニックをポイントでご紹介します!また、本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part7~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part7~【LINE恋愛(結婚)】恋の接着剤や、恋愛の3つのスイッチ。 LINEは、恋愛に欠かせないコミュニケーションツールです。LINEなくして恋愛は難しいでしょう。そして、結婚もLINEが必要です。恋愛のスキルについて解説します!本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part8~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part8~【LINEで婚活】LINEは恋愛や結婚において欠かせないコミュニケーションツールです。言葉って大事な時代です。LINEの使い方で損をしている人がたくさんいます。恋愛、結婚、婚活において、LINEの上手な使い方について解説します。本記事は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part9~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part9~【婚活(結婚)】LINEの使い方、LINEでの文章の書き方をご紹介します。デートへの誘い方や、言葉の並べ方。許される言い訳をご紹介します。本記事の画像は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part10~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part10~【恋愛のトリセツ】結婚(婚活)に、LINEは必要不可欠です。LINEの書き方や使い方は、非常に大切です。LINEの使い方ややり方をご紹介します。素敵な恋愛をして結婚に向かいましょう!本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part11~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part11~【LINEの使い方】恋愛や結婚において、LINEは必要不可欠なツールです。LINEなくして恋愛や結婚、婚活は考えられません。LINEの使い方ややり方をお伝えします。また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part12~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part12~【LINEで恋愛する方法】婚活の一環でLINEは必要不可欠なコミュニケーションツールです。結婚に向かって、LINEのスキルを身につけましょう!例をあげながら、こういう時は、こうすれば良いんだよ!と具体的に解説します。また、本記事は株式会社bloom(ぶるーむ)のフォーエバーフラワーを採用しています。...

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part13~

【恋愛】LINEの書き方を変えるとモテるようになる!~Part13~ 【結論】トラブルを味方にする「アクシデント返し法」 ・約束がかぶっても、ウソはダメ。誠実に話すのがいちばん ・予定変更の場合...

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!

https://www.konamilkblog.net/love/

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編

https://www.konamilkblog.net/love2/

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編2

https://www.konamilkblog.net/love3/

【モテる人の特徴】ゲスな人は恋愛も人生もうまくいく!続編3

https://www.konamilkblog.net/love4/