ウエディング

【披露宴会場】披露宴会場の人気ランキング

d

プレ花嫁
プレ花嫁
披露宴会場って色々あるけど、どんな形式があるんだろう?ポイントで教えて欲しいです!
元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
色々な披露宴会場についてご紹介します!3分程度で読める内容ですので、是非、お付き合いください!
結論:色々な披露宴会場

① どのような披露宴会場があるのかを把握しましょう!

② 招待客のことを考慮して披露宴会場を選択しましょう!

本記事の信頼性

① ウェディング業界で10年間経験をした人間の情報が源です。
② 式場のプランナー50名分の知見を集約した情報が源です。
③ 実際に、結婚式を行った卒花嫁さん(約200名)の情報が源です。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

Contents
  1. 【ウェディング】たくさんの披露宴会場のパターン
  2. 【最近の傾向】披露宴会場の人気ランキング
  3. 【披露宴会場】ホテルを選ぶポイント
  4. 【披露宴会場】専門式場で結婚式を行う
  5. 【披露宴会場】人気急上昇中のゲストハウス
  6. 【ゲストハウス】ゲストと一緒に楽しむ披露宴
  7. 【披露宴会場】ゲストと距離が近いレストラン
  8. その他の披露宴会場:人前式に合わせて披露宴会場を決めるケースが増加!
  9. 【披露宴会場】自分たちらしい披露宴の演出

【ウェディング】たくさんの披露宴会場のパターン

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
披露宴会場には、ホテル、専門式場、ゲストハウス、レストランなどがあります!

伝統や格式のあるホテルは、交通の便がよく宿泊も可能です。料理のジャンルを問わないため、招待客お年齢層に幅があっても対応できます。

専門式場は、スタッフのサポートが手厚く、挙式会場や設備など環境も充実しています。

家をまるごと一軒貸切って行うゲストハウスウェディングは、個性豊かな演出にこだわることができます。しかも自宅のような雰囲気でもてなすことができるので人気があります。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
レストランの場合は、おいしい料理でもてなせるというのが大きなメリットです。

【披露宴会場】披露宴は結婚したことを報告する場所

披露宴は、結婚したことを報告する場所で、招待客なくしては成り立ちません。招待客の任数や年齢層などを考慮した上で会場を選びましょう!

最近は、二部制にするケースが増加しています。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
招待客やふたりの希望に応じて、検討するのをオススメします!

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

【最近の傾向】披露宴会場の人気ランキング

多くのカップルに選ばれるホテルが定番です。ゲストハウスは年々人気が上昇しています。

① ホテル

② 専門式場

③ ゲストハウス

④ レストラン

披露宴会場:タイプ別のオススメ会場

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
会場は国内外に数多く存在します。まずは情報収集し、ふたりの理想が叶う候補を見つけましょう!さらに資料請求や下見をして決定するようにしましょう!

披露宴会場① ホテルがオススメなのは、どんな人?

「きらびやかな中、大勢の人に祝福されたい人」は、ホテルがオススメです。

一流のサービスのもとで、華やかな披露宴を行えます。ほとんどの場合、併設会場で挙式と合わせて行えるのも特徴です。

披露宴会場② 専門式場がオススメなのは、どんな人?

「専門のスタッフに頼りながら充実した挙式・披露宴がしたい」方は、専門式場がオススメです。

本格的なチャペルや神殿を備えている場合が多いのが魅力です。挙式・披露宴を一緒に手配できるのが特徴です。

披露宴会場③ ゲストハウスがオススメなのは、どんな人?

「アットホームな空間で個性あふれるのが理想」という方は、ゲストハウスがオススメです。

自分たちだけの空間で結婚のお披露目をしたいふたり向きです。屋内外問わず、演出に工夫を凝らせるのが特徴です。

披露宴会場④ レストランがオススメなのは、どんな人?

「大切な人たちにとびきりの食事を味わって欲しい」方は、レストランがオススメです。

シェフこだわりの味で招待客をもてなせるのが特徴です。料理にこだわりのあるカップルに人気があります。貸切ることもできます!

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

【披露宴会場】ホテルを選ぶポイント

① 施設が充実している

② 吉日に殺到しやすい

③ 持込み料がかかることを把握する

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
ホテルは、結婚式の会場として根強い人気があります。

その理由は、

チャペルや神殿などの挙式会場と、披露宴会場hとの両方を備えているからです。

そして何よりも、控室や衣装室、美容室といった施設が充実していて便利であることも、人気の理由の一つです。

招待客にとっても、よい条件がそろっています。ラウンジやロビーなど施設自体が広いため、待ち時間にゆったり過ごすことができます。

また、リッチ的に交通アクセスがよいことが多く宿泊もできるため、遠方からの招待客が多い時に便利です!

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
料理も和洋中など幅広いジャンルから選択することができます!

さらに歴史や格式のあるホテルならばサービスも行き届いていて、年代を問わず、どんな招待客にも好印象を与えられます。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

ホテルでの披露宴:人気ゆえのデメリット

吉日に予約が殺到し、希望日に予約がとれないこともあるので、お日柄を重視するなら早いうちに予約をするようにしましょう!

また、衣装や引き出物などを持ち込む際に持込み料がかかることがあります。ウェディングドレスやブーケなどを手作りしたいなどの希望がある場合には、あらかじめ確認をするのをオススメします!

【披露宴】招待制と会費制の違いとは?

披露宴は招待客に御祝儀をいただく「招待制」と、決められた会費を集める「会費制」があります。

ほとんどの場合は招待制ですが、地域によって異なり、北海道では会費制で行うのが一般的です。

ホテルでの披露宴:メリット

① チャペルや神殿がある

② 招待客の年齢を問わない

③設備や一流のサービスが整っている

サービス、設備、交通アクセス、どれをとっても充実しているのがホテルです。小人数から大人数まで、挙式・披露宴の許容人数にも幅があります。

ホテルでの披露宴:こんなカップルにオススメ!

① 子供からお年寄りまで招待したい!

② 遠くのゲストを呼んで宿泊してもらいたい!

③ 100人以上を招待したい!

ホテルでの披露宴で注意したいこと

ブーケや引き出物、個人でお願いしたカメラマンは持込み料が別途発生するケースがあるので、注意しましょう!

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

【披露宴会場】専門式場で結婚式を行う

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
専門式場は、主に挙式や披露宴を行うことを目的とした施設です

① 内装から庭園まで結婚式に適した雰囲気

② 専門知識のあるスタッフが担当してくれる

チャペルや神殿などの設備はもちろん、広い庭園があったり、内装が豪華であったりと充実しています。

また、結婚の経験とノウハウをもったスタッフが、準備段階から当日まで一貫して担当shちえくれるのも嬉しいところです。

専門式場は、専門の知識と経験が魅力的

ふたりの希望を担当スタッフに伝えれば、さまざまな要求にこたえてくれます。期間限定のプランや独自の企画を用意しているので、参考にしてみるのをオススメします!

挙式・披露宴会場が多く予約をとりやすい反面、一日に複数組の結婚式が行われます。慌ただしいウェディングがいやな場合には、大安吉日や、予約が集まりやすい人気の時期は、避けたほうが良いでしょう。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
ここ最近では、ウェディングプランナーをおくことでカップルごとの個性を十分にいかしたり、予約数を控えめにして式が重なることを避けたりする式場も増えつつあります。

【専門式場】披露宴の料理:人気ランキング

招待客に喜んでもらうなら、注目度高い料理にこだわるのがポイントです。コースのフランス料理など、豪華なメニューが人気です。

① フランス料理

② 折束料理

③ 和食

④ イタリア料理

【専門式場】挙式スタイル(専門式場)のメリット

結婚式に特化した専門スタッフと一緒に準備を進めることができるのが専門式場のポイントです。不安や疑問はどんどんたずねて、満足のいく結婚式を迎えましょう!

① ブライダル専門のスタッフがいる

② さまざまなプランがある

③ ロケーション抜群の会場が多い

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

【専門式場】こんな希望が叶いやすい!

① 一般的な結婚式がしたい!

② 色々なプランの中から選びたい!

【専門式場】ここに注意して!

希望をすべて叶えようとすると費用がかさんでしまいます。予算を考慮しながら進めるようにしましょう!

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

【披露宴会場】人気急上昇中のゲストハウス

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
近年人気を集めている会場が、ゲストハウスです!

① 自由な演出ができる

② 挙式会場を併設しているか確認をしましょう!

③ 交通アクセスが不便なら招待客に配慮が必要です!

【ゲストハウス】一軒家を貸し切り、自由な演出ができる!人気急上昇!

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
一軒家を貸切って披露宴を行います。自宅に招待しているような感覚に近く、特別な雰囲気がありながらもアットホームな点が魅力です。

内装やインテリアに凝っていたり、テラスやガーデン、プールなどがあったりと、高級感もあります。室内と屋外をいかせば、オリジナリティあふれる演出も可能です。

スペースが広いので、招待客にもゆっくりとくつろいでもらえるでしょう。ただし、挙式会場がない場合があり、別会場の手配が必要になることもあります。

会場選びの際、必ずチェックするようにしましょう!とはいえ、最近はチャペル併設の会場が増えてきました。人前式にするなら挙式会場がなくても問題はありません。

会場によっては、交通アクセスが不便な場合があります。その際は、高齢だったり遠方から来たりする招待客にあらかじめ案内を出しておくなどの配慮を忘れないようにしましょう!

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

【ゲストハウス】ゲストと一緒に楽しむ披露宴

ゲストハウス:お色直しの時間に映像を流しましょう!

お色直しの時間は、主役ふたりがいません。招待客を飽きさせないようプロフィール映像や挙式の模様を流すなど工夫をしましょう!

ゲストハウス:各テーブルにサービスして回りましょう!

定番のキャンドルサービスや、プチギフトを招待客に手渡して回るなどの演出を取り入れ、楽しく過ごしてもらいましょう!

ゲストハウスでの披露宴:メリット

大邸宅を貸切って行うプライベート感満載のスタイルです。挙式と合わせて披露宴を行う場合は、キリスト教式か人前式が一般的です。

① 個性的な演出ができる

② 自宅のような気分でゲストを招待できる

③ 屋外を使用すれば演出に幅が広がる

ゲストハウスなら、こんな希望が叶いやすい!

① プライベートな雰囲気を押し出したい

② オリジナリティのある演出でゲストをもてなしたい

ゲストハウス:ここに注意して!

ドレスや小物などの搬入が別途必要な場合は、よく確認して手配ミスがないようにしましょう!

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

【披露宴会場】ゲストと距離が近いレストラン

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
レストランは、ゲストとの距離が近く、とびきりの料理を出せるのが魅力です。

① 招待客との近さと料理が魅力です

② 披露宴のための設備が整っているか確認しましょう!

レストランウェディングは、何といっても料理が魅力です。会場によっては独自のメニューを出せる場合もあります。

招待客との距離が近く、アットホームな雰囲気で行えるのも魅力です。また、どのレストランを選ぶかによって、カジュアルにもスタイリッシュにもなります。

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
予算や、当日の予約状況、招待客数などに応じて、会場の一部を使用するか、貸切るかを決めましょう!会場担当者とよく相談するのをオススメします!

一部なら費用を抑えられる反面、他のお客さんもいることになりますが、貸し切りなら全体を気兼ねなく使えます。

注意したいのは、披露宴を行うための設備が整っていない会場がある点です。

ふたりの控室や招待客の待機場所、プロジェクターなどの機器があるか確認しましょう!また、チャペルが併設されていなければ挙式会場を別に探さなければなりません。チャペルではなく同じ会場で人前式を行うなどの策と合わせて検討するようにしましょう!

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

最近の傾向:披露宴の列席:ゲストの構成

身近な間柄が優先的です。彼らにふたりの結婚を心から祝ってもらえるよう、楽しめる演出を目指しましょう!

① 親族

② 学生時代の恩師や友人

③ 上司・同僚

④ その他

レストラン披露宴のメリット

食事にこだわりたいカップルにオススメのスタイルがレストラン披露宴です。話題の名店やふたりにとって思い出の場所、結婚式向けの店などを選ぶのをオススメします!

① アットホームな雰囲気が作れる

② シェフと相談しながらメニューをこだわることができる

レストラン披露宴は、こんな希望が叶いやすい!

① 独自のメニューでゲストに喜んでほしい

② 店を貸し切りにして自分たちだけの空間で行いたい

レストラン披露宴:ここに注意して!

着替える場所や控室が無いことが多いですが、なじみのお店で行うと融通が利くかもしれません。

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

その他の披露宴会場:人前式に合わせて披露宴会場を決めるケースが増加!

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
結婚にルールはありません。披露宴の会場は個性を重視した場所を選ぶのも人気なようです!

① 人気の結婚スタイルを知りましょう!

② 水族館やプラネタリウムなどを会場にすることもできます!

たとえば挙式から披露宴まで、形式にとらわれない演出を考えられるオリジナルウェディングなら、洗濯の幅が広がります。

挙式のスタイルを人前式にして結婚の宣誓などを行い、あとの流れは二人ならではの形を取り入れます。ただし、最初から最後まで全てを自分たちで決めて行くとなると、時間と手間がかかります。

ある程度は、プロデゥース会社に頼るようにしましょう!

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
会場は、船上や美術館など本来結婚と関わりあいのない場所も選べます!

挙式を行うためには、会場に直接問い合わせたり、プロデゥース会社から交渉してもらったりする必要があります。

気を付けたいのは、挙式と披露宴とのメリハリがつけられるかどうかです。終始パーティのように賑やかな雰囲気になりやすいですが、結婚を誓う場だということを忘れないでください。

また交通アクセスの便利さや設備、控室のかわりになる場所をチェックすることも大切です。屋外なら、雨天だった場合にどうするか、決めておかなければならないです!

演出の流れは招待客のことを考えましょう!

一般的な結婚スタイルとは異なるため、招待客によい印象を与えないこともあります。また、慌ただしい演出の連発や、BGMが大きすぎるような奇抜な演出も、招く人の顔ぶれによっては避けた方が無難です。

ふたりの自己満足ではなく、招待客にとっても楽しいひとときとなるよう心がけましょう!

※本記事の画像は、株式会社bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを採用しています。

【披露宴会場】自分たちらしい披露宴の演出

ふたりの個性を盛り込みましょう!

新郎が趣味のギターを演奏、新婦の手作りプチギフトを贈るなど、ふたりらしさを表現すれば個性が際立ちます!

招待客を楽しませる工夫をしましょう!

招待客と楽しめる演出を取り入れるカップルが増えています。ふたりを祝福してもらうためにも、飽きさせない工夫は欠かせないです!

披露宴会場:人前式と船の上

贅沢に船を貸切って結婚式を行うことができます!人前式スタイルにすれば挙式をすることもできます!ウェディングプランを設けている業者さんは多いですよ!

披露宴会場:人前式と美術館

美術館に隣接したレストランやガーデン、チャペルなどが会場になります。アートに造詣の深いカップルにオススメです!

披露宴会場:人前式と水族館

水と魚に囲まれながら海の中にいる気分で人前式を併設された会場で披露宴を行うことができます!幻想的な雰囲気が魅力的です!

披露宴会場:人前式とプラネタリウム

プラネタリウムで特別な日の星空を投影したなかでの結婚式です。ナイトウェディングのような気分が味わえます!

【アフターブーケ】結婚式ブーケ保存保管のポイント15選【アフターブーケとは】アフターブーケは、結婚式や挙式のブーケを長期的に残せる形に保存加工したブーケです。幸せの瞬間と共に残すアフターブーケ。アフターブーケのあれこれをお伝えします。ブーケや花束を押し花に。(生花保存加工)...
【花束保存&保管方法】プロポーズの花束を保存や保管する方法【花束保存保管の方法】プロポーズの花束の保存や保管方法、花束加工保存のポイント。記念の花束を残す方法をご紹介。※持ち込み可能。大切な花束を額に入れて残しておけるって素敵ですよね!結婚式でウェルカムスペースに飾る新郎新婦もいます!プロポーズの立体加工についてお伝えします。...
【結婚式後のブーケ、どうする?】花束保存・保管の評判や口コミ【アフターブーケの評判や口コミ】bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを受け取った花嫁の評判や口コミをご紹介します。おすすめ!大満足!後悔なし!かわいい!想像以上!と好評価です。ブーケや花束持込みもできるので、ぶるーむさんオススメです。...
【プロポーズ】プロポーズのタイミングや言葉を徹底解説!プロポーズのタイミング、プロポーズの言葉、体験談、失敗談をご紹介します!また、プロポーズは一生に一度のこと。プロポーズをする場所等を含め、しっかり準備する事の大切さを経験者がポイントでお伝えします!プロポーズ、成功させましょう!...
【アフターブーケの作り方】残せる代表的なお花の図鑑①【花束を残す方法】アフターブーケ(フォーエバーフラワー)に出来るお花をご紹介します。お花の名前と、それぞれの特徴について簡単にご紹介します!結婚式ブーケ、挙式ブーケ、エターナルブーケ、記念の花束。...
【アフターブーケの作り方】残せる代表的なお花の図鑑②【花束保存保管の方法】アフターブーケ(フォーエバーフラワー)に出来るお花をご紹介します。お花の名前と、それぞれの特徴について簡単にご紹介します!結婚式ブーケ、挙式ブーケ、エターナルブーケ、記念の花束。...
【アフターブーケの評判】花束保存の口コミ20選【花束保存保管のレビュー】アフターブーケで後悔したくない方必見!押し花アート、ドライフラワーを残した先輩花嫁の口コミ20選!花束保存や保管の参考になります。花束の持ち込みができる東京と岡山のアトリエで、花束保存加工ができます。全国対応可能...
【アフターブーケの評判】花束を残す(保存)新郎新婦は増加?【花束保存加工】花束保存を選ぶカップルや新郎新婦は増加しているのか?実際にアフターブーケを経験した新婦さんの口コミや評判を記事にします。アフターブーケで迷ったり、後悔したくない方が対象です。元ウェディング業界にいた私が花束保存をした方が良い理由をお伝えします。...
【花束保存の口コミ】プロポーズ花束保存の経験者の声:10選【花束保存】プロポーズの花束や記念の花束の保存経験者の声!おしゃれなアフターブーケで大人気のぶるーむの評判!花束保存ができる会場のご紹介!沖縄、福岡、名古屋、東京、大阪、京都、北海道、岡山、神戸、仙台、札幌等、全国対応しているぶるーむ取扱店をご紹介します!...
【花束保存・保管の口コミ】押し花アフターブーケ:20選【アフターブーケ(押し花)】卒花嫁の評判や口コミをご紹介します!フォーエバーフラワー(押し花のドライフラワー)はおしゃれ!花束保存保管なら押し花アートがオススメです。挙式後、持ち込みも可能。お花を残したい方は、アフターブーケ(押し花)がオススメです!...
【いらない?】アフターブーケ後悔のポイント10選【アフターブーケ】アフターブーケで後悔する10個のポイントをご紹介します。アフターブーケにした卒花嫁、アフターブーケにしなかった卒花嫁の声をお届けします。アフターブーケは安い買い物ではありませんが、長期的な視点で見れば安い!です。アフターブーケに保存加工をオススメします!...
プロポーズのタイミング:プロポーズ前の準備方法と“やり方” ※本記事の画像は、株式会社Bloom(ぶるーむ)さんのアフターブーケを採用しています。 【徹底解説】プロポーズ...
プロポーズのタイミングや言葉:プロポーズのやり方を解説 ※本記事の画像は、株式会社Bloom(ぶるーむ)さんのアフターブーケを採用しています。 プロポ...