ライフスタイル

「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part8~

力を入れた男らしさは、重い。

キスをする時も、追いかけてはいけません。

むしろ離れることで、相手は入りやすくなります。

前へ追いかけようとするから、逃げるのです。

誰でも、追いかけられると逃げる習性があります。

空間をつくって抱きしめた後、離れれば自然に相手を見ることになるので、

キスをしやすくなります。

「ギュッ」とすると、相手は反発して逃げたくなります。

「ギュッ」は、男の上半身に力が入って、足がグラグラします。

男に体重をかけられたら、女性は苦しいです。

もたれかかりたいのに、もたれかかられたら、イヤな感じがします。

壁に押しつけられようものなら、ムリヤリされる気分です。

フワッと包みこむことが、逆に力強さを感じさせるのです。

包みこまれて、自分がその中でどうもたれようが、ちゃんと支えてくれてい

るという安心感を、「抱きしめる」ところでつくるのです。

もたれかかるサークルは、広ければ広いほどいいです。

この広さをつくるには、筋力が要ります。

ちゃんと下半身が安定していないとできないのです。

男よりも、女性の感覚器ははるかにデリケートです。

男らしさを出そうと頑張りすぎると、ギュッとなります。

でも、男が普通の力でギュッとやったら、女性は指のー本ー本を痛く感じます。

うぶ毛とうぶ毛が当たる程度でも、女性性は十分もたれることができます。

男はフワッと受けてあげればいいのです。

半身に力を入れて、サークルをつくり、腕には力を入れないのが、ポイントです。

決して自分から引き寄せてはいけません。

もたれられるスペースさえつくれば、あとは片手でもOKです。

外国映画で壁に女性性がもたれ、顔の横に男が手をついて話をするシーンは、

守る空間があります。心地よいスペースをつくっているのです。

女性は包まれるスペースを、求めている。

女性性を包みこむには、相手の真正面からしかできません。

気の小さいオヤジは、赤ちょうちんで、常に横を向いたまましゃべろうとします。

気が弱いので、いつでも逃げられるようにしています。

自分で責任をとらなくていいように、ガードしているのです。

心理学の本には、「隣に座ったほうが口説ける」と書いてあります。

確かにそうですが、それを逃げ道に使ってはいけません。

真正面からではなく、違うところを見て「好きだよ」と言うのは、

照れくささをごまかしています。女性は、包まれるスペースを求めています。

 

モテる男は、相手が横を向いていても、正面のスペースを確保します。

オャジは、カウンターで2人並んだ体勢でも、相手に対して肩を入れて座ります。

相手を見ないでしゃべるのです。

そんな状態で、「泊まろう」とも言わずに、

いきなりホテルのキーをガチャッと置かれても、行く気になれません。

真正面を向いて「泊まろう」とはっきり言われたほうがましです。

僕は、タクシーでも、女性に対して正面の位置をとります。

相手の話を真正面で受けとめるためです。

どこを向いていても、後ろ向きでも、彼女性の全体をガードする?と意識しておくのです。

ボブスレーのように、後ろから抱きしめられる形をとるのが好きだという女性性もいます。

2人の体の向きがどうなっているかで、2人の関係がわかります。

男のつくったスペースからはずれようとするのは、

女性がそのスペースに入りたくないことのあらわれになっています。

また、男がちゃんとスペースをつくっていないと、

女性がどんなにスペースに入ろうとしても入れません。

2人で、あるスペースを共有している感じを出すのです。

話をする時は、女性の正面を向こう。

手の話を聞く時も、体の向きがどうなっているかに女性は注意します。

体の向きは、顔だけではつくれません。

肩をまわすだけでも不十分です。

両方の乳首を相手に向ける意識で向き直るのです。

「ねえねぇ」と話しかけられた時に、首だけ振り返るのは、イヤな感じを与えます。

振り返らないのは、問題外です。

体の向きを変えるだけで、聞く態勢はできます。

大切なのは、どういう向きで言葉を発しているかです。

とある日僕は、スターバックスでコーヒーを買って部屋に戻る時に、

「〇〇さんですか? 」と声をかけられました。

僕はその時、右手にコーヒーを持ち、左手をポケットに入れて歩いていまし

抱きしめてもよかったのですが、右手に持っていたコーヒーを左手に持ちか

え、急いで相手のほうを向いて「じゃあ、握手」と言いました。

真正面を向くのは、抱きしめているのと同じです。

急いでいるからといって、自分の進んでいる方向を向いたままや、

声をかけられた方向に顔だけ向けると、イヤな人に見えます。

同じ「好きだ」も、ドラマでは向こうを向いて言うシーンが多すぎます。

それがかわいいような演出をして、逃げているのです。

どんなささいなことでも、相手のほうをちゃんと向いた姿勢をとることは大切です。

カウンターで女性を挟みこむように座って話をしていると、まわりの目が気に

なることがあります。

 

フランスのレストランでは、壁際に男女性が並んで座ってごはんを食べるようになっています。

壁際に並んで座っていても、赤ちょうちんとは全然違います。

壁際に並びながら、男は必ず女性性の側を向いて座っているのです。

女性性は、真っ直ぐだったり、いろんなほうを向いています。

人の男は、照れくさがって、向かい側に座ろうとし

スペースを共有するのは、まわりを意識すると恥ずかしいです。

恥ずかしいことをやってくれるかどうかを女性は見ているのです。

ー人分のスペースしかなくても、十分二人で座れます。

まわりの女性性まで、「いいな」と羨望のまなざしを向けます。

それを「あれは恥ずかしい」と言うのは、「いいな」という気持ちを素直に表現できずにいるだけなのです。

女性は自分の隣で「爆睡」する男に、生命力を感じる。

僕は爆睡します。

エッ〇した後ではなく、ある瞬間、爆睡するのです。

突然、ドーンと落ちて深く眠っているので、自分では、いつ眠って、いつ起きたのかもわかりません。

とにかく意識のなくなる時間があるのです。

僕が深く眠るのは、3〜5分です。

普通、男は寝たら、女性に背中を向けます。

でも、僕は抱きしめたまま眠ります。

腕をはずさず、包みこんだまま寝ていたことに、彼女性は感激してくれたので

す。寝ている時はホンネが出ます。

ることで、男がよそでどんなに戦争しているかがわかります

女性は、男が爆睡できる安らぎを与えていることで満足感を得るのです。

「にじり寄る」から、嫌われる。大胆に引き寄せよう。

女性と2人になった時、最初は離れたところに座っています。

そこから、ー分ーセンチのような進み方で、ちょっとずつにじり寄ったり、

離れてみたりするのは、気持ち悪いです。

ちょっとずつ、そうっとさわるのも、イヤらしく感じます。

抱きしめる時のように、フワッと、かつ大胆にすれば、エッ〇になりません。

オヤジがカラオケのデュエットで肩を組むのがイヤらしく感じるのは、指で

ギュッと肩を引き寄せて、その指をモゾモゾ動かすからです。

部屋に入った時も、最初にソファーの離れたところに座ってしまったら、

「こっちへおいで」と抱き寄せます。

「もっと近くへおいでよ」と、口で言うだけではいけません。

女性の言いわけをどこかに残してあげながら、男が引き寄せるようにするのです。

引き寄せられると、包みこまれた時のようなリード感があります。

そばへ寄るなら、大胆にドンと寄ることです。

フワッと包みこまずに、にじり寄るのは、痴漢と同じです。

女性の側は「この人は、どうしたいの?」という気持ちになります。

徐ーに行くのが優しさだと勘違いしている男もいます。

それは、ビクビクしているだけです。

ー分ーセンチで寄っていったら、帰る時間になってしまいます。

女性は、ビクビクロ説かれると、不安になる。

堂ーと口説かれれば、安心して受け入れられる。

自信を持って堂ーと口説かれれば、女性も、拒否する時は拒否するし、

受け入れる時は、受け入れます。

堂々と誘う男には、安心感が持てます。

こう口説かれると、「この人の口説きを受け入れて大丈夫かな」になります。

ビクビク口説いてくる男を拒むと、後でしこりに口説く時は、自信と余裕を持つことです。

別れ際より、会ってすぐのほうが、なんでも許してしまう。

にじり寄っていると、時間切れになるので、帰り際に抱きしめることになります。

こういう男は面倒くさいです。女性には、門限があります。

結婚していたら、早く帰らなければいけない事情もあります。

モタモタしているから、帰り際で抱きしめることになるのです。

もっと早く抱きしめていれば、その後エッ〇まで進むこともできます。

部屋に入って、お茶を入れていたら、抱きしめるマがなくなります。

ー拍、マがあいてしまうのです。

部屋に上がって、コートを脱いだりして、モタモタしているから、

お茶でも入れないとマがもたなくなるのです。

マがもてなくて、「DVD見る?」などとやっているから、帰る時間になってしまうのです。

そういう男にかぎって、3時間もある『タイタニック』を見せたりします。

女性には、「あなたは嫌いではないし、エッ〇もしたいけど、この時間は困る

のよ」という時間があります。

特に女性は、化粧が崩れない、きれいな状態でエッ〇をしたいのです。

きれいな状態で帰りたいという事情もあります。

時には、コートもブーツも脱がないうちに抱きしめることが、愛情表現になります。

ラブホテルで、とりあえずお風呂を入れる作業も、モタモタしすぎです。

モタモタ男は、ボンヤリ男と同じで、嫌われます。

女性が窓からの景色を見て、「わあ、きれい」と言っているのは、

「早く抱きしめなさいよ。何モタモタしてるの?」という意味です。

前を向いていたら抱きしめにくいだろうと思って、

後ろを向いて、スキをつくっているのです。

それがわからない男は、「きれいだろう? あれが〇〇ビルで⋯⋯」と、へンな説明を始めます。

「そろそろ帰らないと」と言うのも、本当は帰らなければならない時間では

ないけど、チャンスを与えてくれているのです。

そこで、「じゃあ、送っていかないと」と言う男性は、

それがわからないのです。それは男がボンヤリしているのです。

「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part1~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part2~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part3~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part4~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part5~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part6~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part7~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part8~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part9~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part10~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...