ライフスタイル

「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part5~

「王様ゲーム」男は、永遠に王様になれない。

王様ゲームが流行るのは、それだけ男の「気」が弱いのです。

キスできないから、王様ゲームという形をとって、

「2番が4番にキスをする」

というような設定をするのです。

男が、ダイレクトに行動できないでいるのです。

自分の気持ちを伝えられないことの裏返しになっているのです。

女性は、王様ゲームでは、お姫様気分を味わえません。

女性をお姫様にするには、ゲームではなく、男が王様になることです。

王様になるからには、あるイニシアチブをとらなければいけません。

お姫様の好きなことはなんでもしてあげます。

デキる男は、目の前のー人に集中する

当然守ってあげなければいけません。

女性は、王様ゲームではなく、本当の王様を求めているのです。

いつまでも王様ゲームをしていてはいけません。

王様ゲームは、まどろっこしいです。

王様ゲームが流行るのは、実際に王様になれる男が少ないからです。

威張っているのが王様ではありません。

ある国の王様は、奥さんが人います。

奥さんがーっ人もいる王様はいいなと思います。

ところが、王様の気の使い方はさすがです。

奥さん全員の誕生日を把握しています。

王妃まで、今王様に何をしてほしいと思っているか、全部

第ー王妃から当てます。

プレゼントとして何が欲しいかもわかっています。

初めて会った時に、その人に言った言葉も

ー人分覚えています。

初めて会った時に言った言葉は、ー人でも、なかなか覚えていられないものです。

「なんだったっけ?」となります。

ー人でも覚えられない人は、2人とつきあう資格がないのです。

把握できる人数しか、つきあってはいけないのです。

ー人でも覚えられない人は、ー人もつきあってはいけないことになります。

ー人も守れない人間が、2人とつきあおうとするのは論外です。

ー人も守れない人間は、ー人ともつきあってはいけないのです。

一夫多妻制のところには、彼女性のいない男、奥さんのいない男がたくさんいます。

一夫多妻は男の天国で女性は地獄、ではありません。

一夫多妻制の女性には、実はたくさん権利があります。

女性は、ヘナチョコ君と一緒にならなくていいのです。

生命力のない男は、「一生ー人でいなさい」という文化が一夫多妻制です。

王様は権力を振りかざしているだけではありません。

そこまで気を使って、相手をちゃんと把握しているのです。

電話でー回笑えれば、時間の長電話に値する

「なんで電話くれなかったの」と彼女性に言われて、「忙しかったから」と言う

男がいます。

「でも、電話ぐらいできるでしょう」というのが男と女性のすれ違いになります。

この時の「電話」の解釈が、男と女性では違います。

男は、電話は、あるとまとまった長さが必要だと考えています。

男がなかなか女性性に電話をかけられないのは、ちょっとの電話ではいけないと考えているからです。

明日までの宿題があるのに、電話で長話になってしまうと大変だな、面倒くさいなとやめてしまうのです。

ところが、女性にとっては3秒でもいいのです。

かけてくれたことがうれしいのです。

逆にー時間話していても、グチを聞かされるー時間では意味がありません。

「楽しかった」がないからです。

究極は、3秒で十分なのです。

電話をかけて、受け取った時には、もう女性性は笑っているものです。

今では、名前がディスプレイに出ますから、なおさらです。

電話をかけて、「もしもし」と言うと、「ウフフ」と笑っているのです。

「ウフフ」と笑ったら「エへへ」と笑い返します。

もうそれで電話には意味があるのです。

男はそれを「電話をかけた」と思っていないので、なかなか電話をかけられないのです。

こんな電話は移動中でもなんでもいいのです。

着信履歴だけでも、かけてくれたことがうれしいのです。

電話をかけている間に、笑いがー回あったかないかです。

そうしたら、それでもう、その電話には意味があるのです。

成功談では、笑いはとれない

忙しい合間をぬってかけた電話で、笑いに結びつかない

グチ、つまらなぁ自慢をする人がいます。

自慢では笑いはとれません。

「はあ、そうですか」と、だんだんさめてしまいます。

失敗談はまだ笑いがとれますが、成功談は笑いがとれません。

は、相手に電話をかけると絶対笑っているから、一緒に笑しないように気をつけているのは、ため息です。

電話をかけている時に「ハーッ」と聞こえるのはすごくイヤです。

でも、多いのです。

「ハーッ、忙しかった」

「あー疲れた」

 

これは最悪です。

「今日、またイヤなことがあった」

「頭にきた」

そんな話は、しないことです。

男は女性の話を聞いてあげればいいのです。

女性は話したいことがいっぱいあります。

今日こんなことがあったということを、彼と共感したいのです。

だから、

「今日何をしていたの?」

「今何していたの?」

と聞いてあげるのです。

共感してほしいことがあるので、会話が弾みます。

「すごくかわいいものを買った」

「ヘェー」

「今日、TVでこんな面白いものを見た」

怖い話をしたら、「それは怖いね」と共感してあげる。これが愛情です。

意味不明の久しぶりの電話は、「寂しい時だけ?」と、

逆に女性に不信感を与える。

電話が苦手な男は、自分が寂しい時だけ、久しぶりの電話を女性にかけてしまいます。

これは、かけないよりは勇気があります。

でも、久しぶりの電話は、意味不明の場合、マイナスになります。

女性は、寂しい時だけ自分のところにかけてくる男の電話はイヤです。

「寂しい時にかけてきてくれるからうれしい」ということはありません。

モテない君が自分のことを好きになってくれるのはイヤなのです。

「ほかに彼女性がいないから、私のところに来ているんでしょう。

それでエッ〇したいんでしょう。

たまっているから、ただ会いたくなって、いろいろかけたけれども誰もいないから、「自分のところにかけたんでしょう」

というのはイヤです。

久しぶりの電話はそういう感じがするのです。

だから日ーの電話が大切なのです。

久しぶりの電話はうれしいに違いないというのは、男の解釈の間違いです。

何か用事が必要です。

久しぶりの電話をかける時、男も後ろめたさを感じると、まわりくどい理由をつくったりします。

そのまわりくどさが、ますます不信感を募らせることになります。

男は、よく意味不明の久しぶりの電話をかけます。

そういう時は、だいたい本当に寂しい時です。

それは、バレてしまいます。

モテる男は、モテている時に、ちゃんと電話します。

これからデートに行く車の中からかけられます。

デートからの帰りの車の中でもかけられるのです。

でも、今日、デートする相手からドタキャンの電話があったからといって電話をかけてくるのはイヤです。

埋め合わせの感じがします。

男はほとんどそうです。

「アダルトビデオを借りに行ったら、いいのがなかった、仕方がないから君

に電話してみた」というレベルが、久しぶりに電話をかける男です。

久しぶりの電話をたくさん受ける女性は、アダルトビデオの次なのです。

デートの前後に電話をかけるのは、寂しいからかけているのではありません。

寂しいからかけるのは、自分の気持ち中心です。

でも、相手の気持ち中心だったら、「早く声が聞きたい」ということです。

よそで何をしていようが、女性にとって大切なのは、「自分にどれだけのことをしてもらえるか」です。

それが、男の気づかい。今日もー回笑わせたいという気持ちです。

共感が何かひとつあることで、今日ー日が完結するのです。

浮気することより、楽しませてくれないことを、女性は許せない。

女性は「自分にどれだけの愛情を注がれているか」ということが一番です。

自分が何%かは関係ありません。

トータルのエネルギーの小さい人が全部注いでも、小さいのです。

シェアではないのです。

結局自分がどれだけ楽しませてもらって、笑わされているかです。

浮気していない男でも、ちっとも楽しませてくれなかったら、

シェアは100%でも、ハッピーではありません。

だから、動物の社会では一夫一婦ではないのです。

動物にはシェアは関係ありません。

より楽しませてくれる人、より守ってくれる人のほうが大切です。

「楽しませる」と「守る」は、ワンセットです。

守られていないと、楽しくありません。

てくれるけれども、守りがなかったら、刺激だけでただの色です。

刺激と安心はワンセットです。

安心はあるけれども面白くない人、刺激はあるけれども安心感のない人はどちらもモテません。

守られている感は、そばにいなくても感じられるものです。

そばにいない時こそ、守られているかどうかの確認が必要です。

女性性はそれを求めているのです。

久しぶりの電話は、守られている感が何もありません。

次にいつかかってくるのかわからないのです。

最悪のパターンは、エッ〇をして、しばらく電話がなくて、ポッンとまたかかってきて「会おうか」と言われることです。

電話してくるのは、エッ〇の時だけだと思います。

エッ〇前の電話があってエッ〇、しばらくあいてエッ〇前の電話があってエ

ッチというパターンは、女性性にとって、とても不安な流れです。

そういう関係は、男にとっては手抜きです。

思いやりがありません。

そういう関係を続ける男は、モテなくなります。

エッ〇前の電話よりも、エッ〇後の電話が大切なのです。

「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part1~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part2~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part3~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part4~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part5~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part6~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part7~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part8~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part9~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...
「女性を楽しませる」ことが男の最高の仕事~Part10~女性に積極的にされて、引いてはいけない。いい男性といい女性の特徴を解説します。いい女性は、今までさんざん口説かれているので、 たまには口説いてみたくなるのです。 受け身の楽しみ方がわかってくると、こんどは能動的な楽しみ方をしてみたくなります。能動的な楽しみ方を体験すると、 こんど受け身になった時に、その楽しみ方が、より探くわかるようになります...