LGBT

【Vチューバーとは?】Vtuberのやり方&はじめ方

こんにちわ、粉ミルクです!

Vチューバー

最近、何かと耳に入ってきますよね!

今回は、Vチューバーについてブログします。

そもそも、

Vチューバーとは?

バーチャルのキャラクターを使って、Youtuberとして動画の投稿や配信をする人

です。

この、Vチューバーが、「ジワジワと市場を席巻してくる!」と僕は思っています。

Vチューバーの最大の魅力は、

本来の才能の開花

と、言われています。

どういう事?

例えば、

歌はめちゃくちゃ上手なのに、歌以外の要素も判断され、

オーディションに受からない!

こういった、才能ある原石を、Vチューバーとして市場に送り出し、開花させる。

分かりやすく言うと、こんな感じです!(笑)

そして、

最近、

企業の広告にVチューバーが起用されています。

なぜ、企業はVチューバーを起用するのか?

それは、

① 企画内容に合うアバターを制作でき、さらに自由に動かせる。

② 生身の人間(=タレント)よりも、スキャンダルのリスクが少ない。

③ 商品やサービスに合う“造形”ができる。

この3つは、企業側からすると“メリット”になり得ます。

おそらく、製作費(コスト)も格段に下がるんだと思います。

このように、

僕らは普段、気付いていないだけで、

実は、意識してみると、

Vチューバーが、身の回りに増えている事に気付くはずです。

そして、YouTuber同様、個人でVチューバーにもなれます!

必要な機材は、

■ スマホ(iPhone Xシリーズがオススメです!)

です!(笑)

次に、アプリです。

■ カスタムキャスト

このアプリで、キャラクター(3D)を作って、配信ができます!

スマホやアプリではなく、もっとしっかり取り組みたい!方は、

■ パソコン

■ Webカメラ(もしくは、VRや、モーションキャプチャデバイス)

■ マイク

です!

Vチューバーのメリットは、

① 顔を出さずに、動画を配信する事ができる!

② スマホ もしくは、パソコンとFace Rigだけで始められる!

③ 人気者になり広告収入が得れれば、「職業」の一つになり得る!

LGBTQの方々の約8割(80%)は、

普段、カミングアウトをせずに生活をしています。

顔出し=リスク

※リスク=アウティング等です。

なので、

YouTuberではなく、Vチューバーに挑戦するのはいかがでしょうか?

僕(=ゲイ)も、カミングアウトはしていないし、

する必要性も感じていないのですが、

本気で、「Vチューバーに挑戦しようかな?」と、考えている段階です!(笑)

歌は音痴だからな~(笑)

何が良いかな・・・。