ウエディング

プロポーズのタイミングや言葉:プロポーズのやり方を解説

※本記事の画像は、株式会社Bloom(ぶるーむ)さんのアフターブーケを採用しています。

悩んでいる人
悩んでいる人
プロポーズのタイミングや言葉が分からないです。準備が大切って聞くけど、具体的に何をやればいいの?成功談や失敗談も知りたいです。
元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
一生に一度のプロポーズですよね!プロポーズのタイミングや言葉をはじめ、簡潔に解説します!4分程度で読める内容なので、是非、お付き合いください!
本記事の信頼性

① ウェディング業界で10年間経験をした人間の情報が源です。
② 式場のプランナー50名分の知見を集約した情報が源です。
③ 実際に、結婚式を行った卒花嫁さん(約200名)の情報が源です。

プロポーズのプランを考える!タイミングやプレゼントはどうすべき?

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
女性の多くはプロポーズされることに対して憧れを抱いています。男性としても好きな女性と結婚したいと考えているのであれば、プロポーズはしっかり言葉にすべきでしょう。

その際には具体的なプランについて事前に検討しておくことが欠かせません。この記事ではプロポーズのタイミングやプレゼントなど、具体的なプランについて解説していきます。

その①:プロポーズまでの流れは?

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
プロポーズまでの流れを確認しておきましょう。まずはプロポーズをするタイミングを決めます。

結婚後、プロポーズの日を記念になる日としてお祝いしている人も多いことから、覚えやすい日にプロポーズをするという方法もあります。具体的には、彼女の誕生日やクリスマス、ふたりの記念になる日など、ふたりにとって最も良いタイミングを選ぶようにしましょう。

次に、婚約指輪を選び、購入する準備も進めていきます。プロポーズのタイミングで婚約指輪をプレゼントされることを期待している女性はたくさんいます。婚約指輪は婚約期間中に身につけておくものであるため、彼女の好みのデザインのものを選ぶととても喜ばれます。

プロポーズ当日のプランもしっかりと決めておきましょう。プロポーズをする男性はとても緊張するものです。緊張しすぎてしまうと、プロポーズの言葉が出てこなかったり、考えていた演出ができなかったりするなどのトラブルが起こる恐れがあります。具体的なプランとして、プロポーズをする場所や演出などをあらかじめ計画しておきましょう。

続いて、プロポーズの言葉を考えておくことも重要です。プロポーズの言葉は、多くの女性にとって一生の宝物となります。そのため、彼女が喜ぶようなロマンチックで素敵な言葉を用意して、スマートなプロポーズを演出しましょう。

過度の緊張を回避するためにも、プロポーズ当日の流れを何度もシミュレーションしておき、最高のプロポーズとなるように努めましょう。

その②:プロポーズに適したタイミング

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
プロポーズに適したタイミングはいくつかあります。そのなかから、ふたりにとって最も良いタイミングを選ぶことが大切です。まず、ふたりの交際記念になる日。付き合い始めた日を重視している女性はたくさんいます。そのため、交際記念になる日にプロポーズをすると、ロマンチックと感じてもらえる可能性が高まるでしょう。

次に、クリスマスやバレンタインデー、ホワイトデーなども、プロポーズに適したタイミングです。特にクリスマスの時期になると、街もきらびやかにイルミネーションされることから、ロマンチックな演出ができます。

また、相手の誕生日も年に一度しかないことから、この日にプロポーズをするという人も多くいます。特に、サプライズでプロポーズをしてみたいと思っている人は、誕生日にプロポーズをすると良いでしょう。誕生日ということで、旅行の計画を立てたり、高級なレストランを予約したりするなどの準備をしていても、相手に気づかれにくいという利点もあります。

さらに、6月の第1日曜日は「プロポーズの日」といわれています。これはジューン・ブライドにちなんで、日本ブライダル協会が制定した日です。「プロポーズをするタイミングがつかめない」などの悩みを抱えている人は、思い切ってプロポーズの日に思いを伝えてみるのも良いでしょう。

ただし、プロポーズの日取りだけにこだわるのではなく、さまざまな身辺の状況にも目を向けておくことが欠かせません。具体的には、収入を安定させたり、借金を整理したりするなど、プロポーズの日までに身辺整理を終えておくことも、ふたりで新たな人生をスタートさせるためには重要なことです。

その③:プロポーズに適した婚約指輪やプレゼント

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
ふたりにとって大切な記念になる日となるプロポーズでは、彼女が喜ぶような婚約指輪やプレゼントを用意しておきたいものです。

まず、婚約指輪は多くの女性の憧れであり、プロポーズの定番とされるアイテムです。婚約指輪を用意するときには好みのデザインをリサーチするなどして、女性に似合うものにすることが大切です。彼女好みのデザインの指輪が見つからない場合は、オーダーメイドで用意するのも素敵です。加えて、指輪はデザインだけでなくサイズも重要であるため、事前にチェックしておきましょう。

また、プロポーズの際には指輪以外のものも併せてプレゼントすると喜ばれます。たとえば、花束やジュエリー、時計などはプロポーズ時のプレゼントの定番です。しかし当然、相手の好みによって喜ばれるプレゼントは異なります。もしかするとたくさんのプレゼントは重要ではないと考えている場合すらあります。そのため、「どうすれば彼女喜んでくれるか」ということをしっかりと考えながら、プロポーズのプレゼントを選びましょう。

その④:プロポーズにオススメの当日のプランは?

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
プロポーズに適した当日のプランをいくつか把握しておき、女性が喜んでくれるようなプロポーズを実現しましょう。

まずは、チャペルを借り切ってのプロポーズ。チャペルはロマンチックな場所というイメージを持っている人が多いため、チャペルでのプロポーズに感動する女性はたくさんいます。

次に、ディナーでシャンパンを片手にプロポーズするというプランも女性に喜ばれます。たとえば、ホテルやレストランなどで高級ディナーを楽しむときに、シャンパンが運ばれてきたら乾杯をしてプロポーズの言葉を贈りましょう。また、ホテルのスイートルームでプロポーズをするのもロマンチックです。スイートルームのベッドにバラの花束をセッティングしてみるなど、演出にもこだわりましょう。

続いて、プロポーズのプランに悩んでいるのであれば、ホテルやレストランが用意しているプロポーズプランを利用してみると良いでしょう。そうしたプランに沿ってプロポーズをすると、感動的なだけでなく、スマートなプロポーズを演出することができます。

一生に一度の大切な日に、ロマンチックで贅沢なひとときを過ごしたいと考えている女性はたくさんいるので、プロポーズプランの利用も検討してみましょう。

自分の部屋でくつろいでいるときにプロポーズするという方法もあります。カジュアルなプロポーズを相手が希望している場合には、自分の部屋でプロポーズをするのも喜ばれます。

ただし、自分の部屋でプロポーズをする場合は、言葉やプレゼントなどにもしっかりとこだわって、忘れられない瞬間を演出することが大切です。

その⑤:避けたほうが良いプロポーズプラン

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
プロポーズプランとして避けたほうが良いとされているものには、いくつかのスタイルが挙げられます。

まず、居酒屋やファミリーレストランなどムードのない場所でのプロポーズ。これらの場所でプロポーズをされると、ロマンチックではないというだけでなく、居酒屋などでは「お酒の勢いでプロポーズしたのではないか」と相手の女性に思われてしまう恐れさえあります。

次に、指輪だけを渡すプロポーズも避けるべきです。婚約指輪は多くの女性にとっての憧れではありますが、指輪だけを渡されるプロポーズは「心がこもっていない」と誤解を招く可能性があります。普段は口下手であっても、プロポーズの日には心のこもった言葉も併せて贈ることが大切です。

さらに、プレゼントのないプロポーズも避けるのが無難です。プロポーズは気持ちがこもったものであることが欠かせません。しかし、現実の問題として、プロポーズでは多くの女性が何らかのプレゼントを受け取っています。婚約指輪をプレゼントしない場合でも、花束やジュエリーなど、相手が喜びそうなプレゼントを用意しておくことは必須です。

フラッシュモブでのプロポーズは肯定的な意見がある一方で、否定的な意見も見られます。フラッシュモブに対する否定的な意見として、「プロポーズを他の人に見られたくない」「プロポーズはシンプルなものがいい」などが挙げられます。フラッシュモブでのプロポーズを検討している場合には、相手の女性の好みと合致しているかどうかを確認するようにしましょう。

その⑥:プロポーズに使える言葉は?

プロポーズに使える言葉はたくさんのものがあります。まず、男女両方で使えるプロポーズの言葉には、「結婚してください」や「ずっと一緒にいよう」などが挙げられます。これらの言葉はストレートでありながら、真剣な気持ちもしっかりと伝わります。

次に、男性からプロポーズをする場合は、「僕には君しかいない」や「絶対幸せにするよ」、「僕と同じ苗字になりませんか」などの言葉が適しています。さらに、女性からプロポーズする場合は、「あなたのお嫁さんにしてください」や「仕事も家庭も大事にするからね」、「あなたがいてくれたらそれだけで幸せ」などの言葉が喜ばれます。

その⑦:プロポーズで考えるべきことは沢山ある!

プロポーズをするならタイミングだけではなく、場所や具体的なプラン、プレゼント、言葉などさまざまなことを考えて計画することが大切です。また、プロポーズはふたりにとって忘れられない記念になる日となるため、当日のことをイメージしながら準備を進めていくことをオススメします。しっかりと計画や準備をして、大切なプロポーズを成功させましょう。

【アフターブーケ】結婚式ブーケ保存保管のポイント15選【アフターブーケとは】アフターブーケは、結婚式や挙式のブーケを長期的に残せる形に保存加工したブーケです。幸せの瞬間と共に残すアフターブーケ。アフターブーケのあれこれをお伝えします。ブーケや花束を押し花に。(生花保存加工)...

体験談から学ぶ!みんなの理想のプロポーズとは

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
交際している女性との結婚を考えているのなら、避けて通れないのがプロポーズです。素敵な思い出として残るプロポーズができれば最高ですが、残念ながら失敗してしまうケースもあるでしょう。

プロポーズを成功させるために、いくつか押さえておきたいポイントがあります。実際にプロポーズをした先輩たちの体験談も参考にして、理想のプロポーズについて考えてみましょう。

●プロポーズの花束保存:オススメのアトリエはこちらです!

プロポーズ成功のポイントとは?

プロポーズが成功するということは、具体的に結婚に向けて動き出すということです。そのため、なによりも「相手が結婚を前向きに考えていること」がプロポーズを成功させるための重要な条件となります。

交際を始めて日が浅く、まだ結婚を意識してもいない状態でプロポーズをされても相手は戸惑ってしまうでしょう。「自分だけが舞い上がってプロポーズをしようとしていないか」「相手はどう思っているのか」を落ち着いて考えることが必要です。

気持ちを言葉に出してはっきりと伝えるということも、成功のための大切なポイントになります。「長い付き合いだからわかるだろう」と言葉をにごしたり、あいまいな伝え方をしたりしては、伝わるものも伝わらないでしょう。

シチュエーションにも注意する必要があります。たとえば、「女性はサプライズが好きだろう」と思い込み、フラッシュモブをしこんだり大勢の人がいる中で公開プロポーズをしたりする人もいるでしょう。

しかし、目立つことが嫌な性格の女性にとっては嫌がられるサプライズになります。居酒屋や定食屋でプロポーズされるのも、ムードが感じられず喜ばれない可能性が高いでしょう。相手が嫌がらないシチュエーション、やり方を考えることが大切です。

【花束保存&保管方法】プロポーズの花束を保存や保管する方法【花束保存保管の方法】プロポーズの花束の保存や保管方法、花束加工保存のポイント。記念の花束を残す方法をご紹介。※持ち込み可能。大切な花束を額に入れて残しておけるって素敵ですよね!結婚式でウェルカムスペースに飾る新郎新婦もいます!プロポーズの立体加工についてお伝えします。...

女性視点で考える理想のプロポーズとは

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
理想のプロポーズは女性によって異なりますが、さりげない伝え方は人気があります。たとえば、「どちらかの部屋でゆったりくつろいでいるときに、彼が不意に真剣な表情になり、結婚しようと告げられる」というシチュエーションに憧れる女性は多い傾向です。

予想もしなかったタイミングだからこそ、感激も大きくなります。ただし、このときは真摯な態度で気持ちを伝えましょう。日常から非日常へ、きちんと雰囲気を切り替えることが大切です。普段通りのくつろいだ姿勢のままで結婚しようと伝えても、特別感が感じられず本気ではないと思われたり、がっかりさせたりしてしまう可能性があります。

きれいな夜景が見える場所でのプロポーズなど、王道ともいえるシチュエーションも人気です。生演奏の流れる高級レストランなども良いでしょう。このシチュエーションのポイントは、特別感がありロマンティックだということです。ただし、プロポーズをするときの場所は相手の性格をよく考慮して選ぶ必要があります。

恋人が注目を浴びることが好きなタイプであれば、レストランでプロポーズをしても良いでしょう。しかし、人目が気になるタイプなら、食事をした後にお2人きりになれる静かな場所に移動してプロポーズをするといった配慮が必要です。

多くの女性は、ある程度サプライズがあったりムードがあったりする方がいいなど、プロポーズに憧れやこだわりを持っています。ムードの感じられない場所ややり方は、避けた方が無難です。

プロポーズの言葉選びも慎重に

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
プロポーズをするときに、凝った言い回しをする必要はありません。「結婚してください」というようなストレートな言い方が好まれる傾向があります。シンプルで分かりやすく、誠実さが感じられるからでしょう。

それに加え、「一生幸せにします」「お2人で幸せになろう」「暖かい家庭を作りたい」といった幸せな将来を想像させる言葉を添えると、より喜ばれる可能性が高いです。

反対に、わかりづらい言い回しやはっきりしない言い方、上から目線の言葉は好まれません。たとえば、「毎朝味噌汁を作ってほしい」が定番の言い回しだった時代がありましたが、「女性が料理をして当然」という発想からくる言葉にも思え、現代のライフスタイルに合っている内容とはいえません。

それどころか、プロポーズだと気づかれない可能性さえありますので、やめた方が無難でしょう。また、「周りも結婚しているし、そろそろどう?」「とりあえず結婚しちゃう?」のようなはっきりしない言い方も、毅然とした決意が感じられずがっかりさせてしまいます。さらに、「結婚してやってもいいよ」のような上から目線も良くありません。男らしさをはき違えないようにしましょう。

現実にあった!素敵なプロポーズ体験談

ほかの男性がどのようなプロポーズをしているかは、気になるところではないでしょうか。そこで、ここでは、実際にプロポーズをして成功した体験談を2つ紹介します。

#七夕に願ったサプライズプロポーズ(20代女性)

交際をして5年半、同棲してから2年経ち、そろそろ結婚したいと考えていました。七夕に、保育の仕事をしている関係で笹を持って帰ったときのことです。私は願い事を書いて笹の飾りつけも終え、帰宅した恋人も願い事を書いていました。書き終わった彼の短冊を見ると、なにやら長い文章が書かれています。

なんだろうと軽い気持ちで読んでみると、そこには私への感謝の言葉が綴られ、最後に「お願いが裏に書いてあります」と書かれていました。裏返すと、そこにあったのは「お2人で幸せになろう。結婚してください」の言葉でした。そして、彼が指輪の箱を取り出して開け、「結婚してください」と言ってくれたのです。本当にうれしかったです。答えはもちろん、「お願いします」でした。

#達筆すぎたWill you marry me(30代女性)

付き合って1年と数カ月が経ち、臨時収入があったからと彼が高級レストランに連れて行ってくれたときのことです。おいしい料理をいただいて楽しく過ごしました。最後に運ばれてきたデザートを見ると、チョコレートで何か文字が書いてあります。ところが、その文字が達筆すぎて読めず、何だろうと考えこんでしまいました。

すると、彼が不安そうになりながら、「驚かせてしまったかもしれないけど、ずっと一緒にいたいと思っています。結婚してください」と言ってくれたのです。そのプレートの達筆な文字は「Will you marry me?」だったのです!彼の一世一代のプロポーズにも気がつかずに考え込んでしまい、彼もお店のスタッフの方もヒヤヒヤさせてしまいました。それも、今では良い笑い話です。

プロポーズでありがちな失敗例

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
しっかりプランを練って臨んだつもりが、プロポーズが失敗に終わってしまうことがあります。先輩たちの体験談を読んでどのような失敗をしがちなのかを知り、同じ轍を踏まないようにしましょう。

先輩たちの体験談の中でも多かったのが、シチュエーションでの失敗です。たとえば、「海が見える場所でプロポーズをしようとしたら、天候が大きく崩れてタイミングを逃してしまった」というものがありました。「観覧車の頂上でプロポーズをしようとしたら隣のゴンドラから丸見えで恥ずかしく、きちんと伝えられなかった」というケースもあります。あまりシチュエーションに凝りすぎない方が良いかもしれません。

緊張しすぎによる失敗もしばしば起こっています。

たとえば、せっかく考えてきた言葉をうまく伝えられず支離滅裂になってしまったり、渡す予定の指輪を忘れてきてしまったりなどです。プロポーズのことで頭がいっぱいになった状態で話しかけられても、「まともに返事ができず、結果的に相手を怒らせてしまった」という失敗談もありました。緊張してしまうのは仕方のないことですが、深呼吸してなるべく落ち着くようにしましょう。

「相手には結婚する気がなくて、プロポーズをあっさり断られる」という失敗もあります。プロポーズは、日ごろからお2人の将来の話を自然にしているなど、相手も結婚を意識していることを確認してから行うことが大切です。

成功のコツを見極めて

元ウェディング業界出身者
元ウェディング業界出身者
プロポーズで大切なことは、「相手が喜ぶシチュエーションで結婚したい」という意思をしっかりと伝えることです。

目立つことが嫌いな相手にサプライズ演出をするのは、自己満足に過ぎません。また、ロマンティックなプロポーズに憧れている相手に、まるで特別感の感じられないシチュエーションで結婚したいと伝えても、失望させてしまう可能性があります。

恋人の性格を見極め、先輩たちの体験談も参考にして、成功率の高い方法やタイミングを考えてプロポーズしましょう!

【アフターブーケ】結婚式ブーケ保存保管のポイント15選【アフターブーケとは】アフターブーケは、結婚式や挙式のブーケを長期的に残せる形に保存加工したブーケです。幸せの瞬間と共に残すアフターブーケ。アフターブーケのあれこれをお伝えします。ブーケや花束を押し花に。(生花保存加工)...
【花束保存&保管方法】プロポーズの花束を保存や保管する方法【花束保存保管の方法】プロポーズの花束の保存や保管方法、花束加工保存のポイント。記念の花束を残す方法をご紹介。※持ち込み可能。大切な花束を額に入れて残しておけるって素敵ですよね!結婚式でウェルカムスペースに飾る新郎新婦もいます!プロポーズの立体加工についてお伝えします。...
【結婚式後のブーケ、どうする?】花束保存・保管の評判や口コミ【アフターブーケの評判や口コミ】bloom(ぶるーむ)のアフターブーケを受け取った花嫁の評判や口コミをご紹介します。おすすめ!大満足!後悔なし!かわいい!想像以上!と好評価です。ブーケや花束持込みもできるので、ぶるーむさんオススメです。...
【プロポーズ】プロポーズのタイミングや言葉を徹底解説!プロポーズのタイミング、プロポーズの言葉、体験談、失敗談をご紹介します!また、プロポーズは一生に一度のこと。プロポーズをする場所等を含め、しっかり準備する事の大切さを経験者がポイントでお伝えします!プロポーズ、成功させましょう!...
【アフターブーケの作り方】残せる代表的なお花の図鑑①【花束を残す方法】アフターブーケ(フォーエバーフラワー)に出来るお花をご紹介します。お花の名前と、それぞれの特徴について簡単にご紹介します!結婚式ブーケ、挙式ブーケ、エターナルブーケ、記念の花束。...
【アフターブーケの作り方】残せる代表的なお花の図鑑②【花束保存保管の方法】アフターブーケ(フォーエバーフラワー)に出来るお花をご紹介します。お花の名前と、それぞれの特徴について簡単にご紹介します!結婚式ブーケ、挙式ブーケ、エターナルブーケ、記念の花束。...
【アフターブーケの評判】花束保存の口コミ20選【花束保存保管のレビュー】アフターブーケで後悔したくない方必見!押し花アート、ドライフラワーを残した先輩花嫁の口コミ20選!花束保存や保管の参考になります。花束の持ち込みができる東京と岡山のアトリエで、花束保存加工ができます。全国対応可能...
【アフターブーケの評判】花束を残す(保存)新郎新婦は増加?【花束保存加工】花束保存を選ぶカップルや新郎新婦は増加しているのか?実際にアフターブーケを経験した新婦さんの口コミや評判を記事にします。アフターブーケで迷ったり、後悔したくない方が対象です。元ウェディング業界にいた私が花束保存をした方が良い理由をお伝えします。...
【花束保存の口コミ】プロポーズ花束保存の経験者の声:10選【花束保存】プロポーズの花束や記念の花束の保存経験者の声!おしゃれなアフターブーケで大人気のぶるーむの評判!花束保存ができる会場のご紹介!沖縄、福岡、名古屋、東京、大阪、京都、北海道、岡山、神戸、仙台、札幌等、全国対応しているぶるーむ取扱店をご紹介します!...
【花束保存・保管の口コミ】押し花アフターブーケ:20選【アフターブーケ(押し花)】卒花嫁の評判や口コミをご紹介します!フォーエバーフラワー(押し花のドライフラワー)はおしゃれ!花束保存保管なら押し花アートがオススメです。挙式後、持ち込みも可能。お花を残したい方は、アフターブーケ(押し花)がオススメです!...
【いらない?】アフターブーケ後悔のポイント10選【アフターブーケ】アフターブーケで後悔する10個のポイントをご紹介します。アフターブーケにした卒花嫁、アフターブーケにしなかった卒花嫁の声をお届けします。アフターブーケは安い買い物ではありませんが、長期的な視点で見れば安い!です。アフターブーケに保存加工をオススメします!...
プロポーズのタイミング:プロポーズ前の準備方法と“やり方” ※本記事の画像は、株式会社Bloom(ぶるーむ)さんのアフターブーケを採用しています。 【徹底解説】プロポーズ...